効果絶大!?簡単確実ウォーキングダイエット!

ダイエットに運動は必要不可欠といっても過言ではない程、ダイエットを行なう上で運動することはとても大切なことですね。

一口に運動と言っても、運動には体内の脂質や糖質を酸素によってエネルギーに変えながら行う「有酸素運動」と有酸素運動には該当しない「無酸素運動」の2種類存在します。

スポンサーリンク

どちらの運動もダイエットには、有効とされていますが脂肪代謝を促す為には有酸素運動は外せないと考えって良いでしょう。

では、どのような運動を有酸素運動と呼ぶのか?

有酸素運動の中でも代表的な運動として挙げられるのが

・ウォーキング
・ランニング
・サイクリング
・水泳

などですね。これらの運動を行なうことで、絶えず呼吸によって酸素を体内に摂り入れることで、脂肪代謝を促すことができます。

そして、有酸素運動の中でも特にダイエット効果が高く、健康な方であれば誰でも行なうことのできる有酸素運動としてウォーキングが挙げられるのです。

【ウォーキングダイエットってどんなダイエット!?】
運動を摂り入れるダイエット法の中でも特におすすめしたいのがウォーキングダイエットです。

ウォーキングダイエットとは、その名の通りウォーキングを行なうことで歩くことで全身の脂肪燃焼を促すダイエット法のことをいい、シューズさえ持っていれば誰でもすぐに始めることができます。

また、ウォーキングは時間や場所に捉われない上、「歩く」という健康な方であれば誰でも毎日当たり前に行っている動作がメインとなる為、普段、運動をする習慣のない方や運動が苦手という方でも気軽に始めることができますね。

また、歩く=足を動かすことで、血流が良くなりむくみや冷えの改善にも繋がりますし、全身の筋肉を使いますので、足だけでなく全身の脂肪を効率的に燃焼させることができるのです。

それでは、ウォーキングダイエットについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

【ウォーキングダイエットの方法】
ウォーキングダイエットとは、その名の通り、ウォーキングを行なうだけという健康な方であれば誰でも簡単に始めることのできるダイエット法です。

では、具体的にどのように行えば良いのか?ポイントを押さえて見ていきましょう。

㈰シューズを用意する
ウォーキングダイエットを行なう上で、特に注意したいのがシューズの選択です。
理想はウォーキングシューズを履くことですが、取り敢えず始めてみたいという場合にはスニーカーでも問題ないでしょう。

但し、ご自身の足のサイズに合ったシューズを履くようにして下さいね。

サイズの合わないシューズは、怪我の原因となってしまいますし、ウォーキング後の疲労の出方にもかなりの差が出てきます。

ウォーキングダイエットを始める際は、ご自身の足のサイズに合ったシューズを用意することから始めてみましょう。

㈪運動前後は準備体操とストレッチ
ウォーキング前後は必ず、準備体操とストレッチを行ないましょう。
下半身だけでなく、全身の筋肉を解すようにして下さいね。

準備体操とストレッチを行なうことで、運動前は怪我の防止に繋がりますし、運動後は疲労回復効果を高めることができます。

面倒に感じやすく、ついつい省いてしまいがちですが、準備体操とストレッチはウォーキングとセットで行なう習慣をつけて下さいね。

㈫正しい姿勢で歩く
ウォーキングダイエットは、正しい姿勢で歩かなければ効果が半減してしまうといっても過言ではありません。

背筋を伸ばして胸を張り、肩の力を抜いた状態で肘を90度に曲げ前後にリズミカルに振りましょう。

腕を大きく振ることで、歩幅が大きくなり自然と正しい姿勢で歩くことができます。

また、視線は前方15m程を心掛けるとより正しい姿勢で歩くことができますのでおすすめです。

㈬まずは何も決めずに歩いてみる
よくダイエット効果を高めるには、20分以上有酸素運動を行なう必要があると言われていますが、普段、運動を行なう習慣のない方にとって20分以上継続して歩くのは想像以上に大変なことです。

まずは、ご自身がどのくらい歩き続ける体力があるのか確かめる為に、時間や距離を決めずご自身のペースで歩いてみましょう。

何度か歩いてみると、自分はどのくらい歩けるのか?距離や時間が分かってきますので、始めは無理のない距離と時間を設定しましょう。

ウォーキングは継続することで、徐々に距離や時間を延ばすことができます。

始めから意気込んで無理をしてしまうと、挫折しやすくなりますので注意して下さいね。

㈭慣れてきたら歩く距離ではなく時間を設定する
いくらウォーキングに慣れている方でも、気分や体調、疲れ具合によって歩くスピードやモチベーションが下がってしまうことはよくあります。

スポンサーリンク

こうした日は思いきって休んでしまうのも一つの方法ですが、あまり頻繁だとダイエット効果は薄れてしまいますね。

そこで、おすすめしたいのが普段から距離ではなく時間で設定してウォーキングすることです。

よく「毎日○km歩くようにしている」という方もいますが、距離で設定してしまうとスピードやモチベーションを高く維持できない日は、歩く時間が長くなってしまいストレスに感じる方も少なくありません。

しかし、時間で設定してしまえば、歩く距離が短くなるだけですのであまりストレスにならないのです。

○分歩いたら、来た道を戻る・・・という風に時間で設定することで、その日の気分や体調、疲れ具合などに合わせて無理なく歩くことができますので、継続しやすくおすすめです。

㈮ウォーキング頻度は1日置きが理想
ダイエットなのだから毎日やらなくてはいけない!と思われがちなウォーキングダイエットですが、実は、毎日やったからその分効果が高まるか?といえばそうではありません。

というのも、ある医学チーム研究によると、一週間当たりの運動回数が1〜3回の場合、脂肪燃焼量は運動回数に対して単純に比例するが、4回以上になると低下し始めるというデータがあります。

つまり、ウォーキングを週に3回行っても4回以上行っても、効果の差はあまりないということなのです。

また、ウォーキングは比較的軽い運動として挙げられていますが、筋肉疲労は大きく、また、足を絶えず使う運動ですので、関節への負担も少なからずあります。

その為、毎日行うより週3回、1日置きのペースで続ける方が、身体への負担も少なくなるのです。

【ウォーキングダイエットでは痩せない!?失敗する人の共通点】
ウォーキングダイエットは、ウォーキングを行なうことでダイエットすることができるという簡単なダイエット法ですが、中には、全く効果を得られないという方も存在します。

ウォーキングダイエットは、全身の脂肪を効率的に燃焼させることができる画期的なダイエットなのですが、何故、効果を得られない方がいるのでしょう?

実は、ウォーキングダイエットを失敗する方には2つの共通点があったのです。

㈰消費カロリーより摂取カロリーが上回っている
これは、ウォーキングダイエットに限った話ではありませんが、どんなダイエットを行なっても消費カロリーより摂取カロリーが上回ってしまえば痩せることができません。

個人差はあるものの、ウォーキングで消費されるカロリーは、

体重50kgの方の場合、1時間当たり160〜190kcal程

ごはん100gが168kcalですので、1時間歩いてもごはん1膳分程しか消費されません。

しかし、ウォーキングダイエットを失敗される方は、運動したから少しくらい大丈夫!とついつい食べ過ぎてしまう傾向にあるのです。

いくら運動しているからといって、食べ過ぎてしまってはやはり効果は出ないと考えて良いでしょう。

㈪短期間で効果を求めすぎて挫折する
ダイエットを始めたからには早く結果を出したいと考えるのは当然といえば当然ですね。

しかし、ウォーキングダイエットの場合、即効性はあまり期待できません。

もちろん、運動を行なうことで身体が引き締まってくるのは早いのですが、見た目は引き締まってきても体重が落ちてくるのはもう少し先になってしまいます。

というのも、ウォーキングダイエットを始めたことで筋肉量が増加する為、引き締まりはしてもすぐに体重へまでは伴わないという訳です。

しかし、脂肪というのは筋肉を使うことで燃焼されますので、筋肉量が増加する、即ち、脂肪燃焼効果が高まることを意味します。

つまり、ウォーキングダイエットを続けていくことで、痩せやすい体質へと変化しダイエット効果を得られるようになるということなのです。

続ければ続ける程、痩せやすく効果が出やすくなるウォーキングダイエットですが、即効性を求める方は効果が出る前に挫折してしまっているということですね。

【おわりに】
いかがでしたか?
ウォーキングなんかで痩せるの?と思われがちなウォーキングダイエットですが、正しく継続して行うことで、簡単に確実に痩せることができます。

また、ウォーキングダイエットは多くの医師が推進するダイエット法の一つでもありますので、危険を伴う心配もありません。

ポイントを押さえて正しく行なうことで、確実に痩せることができますので、是非、実践してみて下さいね。

【こちらの記事もどうぞ♪】

毎日のお風呂でダイエットできる!?消費カロリーを上げるお風呂ダイエット

ココナッツオイルダイエットのやり方(動画)

太ももダイエット方法!自宅でできる簡単なやり方

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

5 件のコメント

  • まな より:

    毎日長距離、歩かなくても良いんですね、一日起きで歩いてみよう!!

  • つっちぃ より:

    確かに時間で歩くのは良いかもしれませんね。私は以前、3キロ離れた駅まで往復という形のウォーキングをしていましたが、やる気のないときの時間のかかりようときたら、いつもの3倍かかったこともあるのでこれでは効果どころの話じゃありませんよね。頑張ります。

  • かな より:

    ウォーキングダイエット、20分以上歩くとよいということしか知らず、がむしゃらにやっていた時期があります。
    ほんとはこんな細かい情報があるんですね。毎日やれば効果はアップするとも思い込んでいました!
    今度は正しい方法でトライしたいです。

  • より:

    これまで何度かウォーキングダイエットに挑戦してきましたが、ことごとく失敗。理由が分かりました。今までただやみくもに歩いているだけでした。3日連続でウォーキングして2日休むなど。やる気が出たらいっぱい歩く、やる気が出なければ歩かない。準備運動もストレッチもなし。それでは痩せませんよね。今度から参考にしてウォーキングします。

  • よっしー より:

    ウォーキングをされている方を最近はよく見かけます。姿勢のいい方はかっこいいですよね、自分も初めてみたいなと思っているのですが、なかなかそのきっかけがつかめず尻込みしています。週3回でいい事、距離ではなく時間を優先する事ってウォーキングの始める為のハードルが下がって気が楽になりました。体質の変える事がポイントですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です