ワイドパンツ

レディースファッション 秋服

ワイドパンツのコーデ ポイントまとめ!大人のためのワイドパンツ入門

投稿日:

ワイドパンツ

スポンサードリンク

ワイドパンツのコーディネート!

ずっとレディースで人気のワイドパンツ。カラーや素材がいろいろで、一本買っただけじゃ足りなかったひとも多いんじゃない?このトレンドは秋からあとも続くよ。もともとの70年代風テイストは変わらないので、ワイドパンツに加えて、ベルボトムタイプもたくさん出てきます。バギーパンツもね。
素材のバリエーションが豊富なのも特徴で、メタリックみたいなハード系もあれば、ツイード素材もあります。

 

ネイビー×マスタード

くるぶしまである極太パンツは、ロングスカートみたいなシルエットで、カラーや素材によってナチュラルにもゴージャスにもなる。

 

シックに着たいなら、ネイビーを選ぶといいです。

 

トップスにはネイビーと相性がいい黄色系を。といってももう夏ではないので、ビビッドイエローではなく、マスタードイエローをチョイス。カジュアル派なら、カーキがトレンドカラーです。ネイビーとカーキ、どっちもベースカラーなので合わせてもすっきりできます。

 

ガウチョはフレア

秋冬もレディースはガウチョパンツが人気路線で、フレアシルエットのものが使いやすい。裾に向かってゆるく広がっているので、着ているとスカートっぽいの。無地のガウチョなら、ボーダーニットと合わせても新鮮な感じ。ハイウェストのガウチョなら、トップスはインが基本です。
ガウチョに限らず、ワイドパンツはボリュームがおおい。下半身が大きくなるので、トップスの丈を考えてコーデするのがコツです。丈の短いセーターとあわせるか、長めのブラウスやニットはインしちゃいましょう。アウターももちろんショート丈をね。

 

足元はパンプスやローファー

ワイドパンツ コーデに合わせるシューズは、スニーカーでないほうが秋冬らしい。ローファーやヒールの低いパンプスだと、レディライクになります。せっかくロングスカート風のコーデを作るなら、クラシカルな足元のほうがよりクラス感があります。
あえてスニーカーというひとは、ハラコやヒョウ柄といったちょっとアニマル系がいいかも。この秋冬はファーものが流行るので、シューズに使ってもおしゃれよね。

 

【関連記事】

最旬!秋服の流行りをわかりやすく紹介『レディース/2015』

『黒パンツ コーデ』おすすめの鉄板アイテム”黒パンツ”の履きこなし方!【レディース/秋】

冬のワイドパンツ コーデ

トレンドは10年単位でぐるぐる回っているというけれど、今年の冬にきているワイドパンツは、ホンットーに久しぶりなアイテム。

 

70年代風のからきたものだけど、今見るととっても新鮮なんだよね。ちょっとコーデに気を付ければ、めちゃめちゃ新しい感じで着こなせます。

スポンサードリンク

 

ワイドパンツ×ショート丈ニット

ワイドパンツをきれいに着こなすコツは、トップスを小さくすること。コーデの基本は上下のボリュームをバランスよく配置することでしょ。ワイドパンツは、体の中でも一番ボリュームがあるおしり部分が大きくとってあるわけ。ヒップかくしになるからいいわ、なんて思っていると、下半身どーん、モサモサコーデになってしまいます。
うまくやるには、まずトップスを小さく、薄手のトップスはインします。これだけでいいのよん。ワイドパンツのデザインも、ハイウェストぎみにすれば、足長効果ありです。下半身をすっきり見せる工夫で、全身がすらっとしたラインになります。

 

ワイドパンツ×ローゲージのタートル

ゆったりワイドパンツに、あえてダボトップスを合わせたいときもあります。できますよ、ただし、ざっくりセーターでも丈だけはショートにして。袖の長さも長いものにしましょう。

 

ワイドパンツはエレガント系のアイテムですが、ザクッとしたローゲージのニットと組み合わせると、ラグジュアリーなカジュアル感がでるの。むかしのグレース ケリーみたいな感じね(あ、ふるい?)。
この場合、ニットはオフタートルにするとかわいい。そして目線を上に持っているために、ヘアはアップに、大ぶりなイヤリングなんかをつけましょう。ニットキャップやキャスケットで頭を小さくするのもいいよね。

 

ニット×ワイドパンツ

冬のワイドパンツを買うなら、無地かストライプがおススメ。ふつう柄もののボトムを選ぶ時は、カラーやデザインとのバランスをいろいろ考えないと失敗するんだけど、ワイドパンツに限っては、無地かストライプが合わせやすい。

 

カラーも定番のダークトーンが一番つかいやすいってことになる。
黒かネイビーのワイドパンツにざっくりしたボリューミーなニットを合わせると、とってもマニッシュでかっこいい。

 

ニットはかわいい系もいいけど、タートルやオフタートルにピンヒールっていうのが、ばっちり決まります。ハイゲージのニットを着れば、かっちりしたキレイなコーデになるので、オトナ女子にもぴったりです。

 

ニットパンツはトップスをハードに

ニットのワイドパンツは、甘いテイストで、ふだんパンツに抵抗がある人でも着やすいね。それに柔らかいから、はいていても楽なんだ。ただニットと言う素材上、どうしても下にさがってダラダラになりやすいのがネック。
それを防ぐためにも、裾でしぼってあるワイドパンツにするといいでしょう。ライトグレーのニットパンツの上に、同系色のカットソーを着る。トップスはコンパクトなものをパンツにイン(ボトムがダラダラ系の時のルールです。)。

 

アウターに黒のライダーズジャケットをはおってみて。トップスとアウターがハードに決まっているので、ニットのワイドパンツでもだらしなく感じません。
この場合、シューズは厚底のスリッポンがいい。余裕があれば、かぶり物にニットキャップ。甘辛ミックスのお手本のようなコーデです。

 

秋冬はウールかツイードで

甘めにも辛めにも使えるワイドパンツ。素材は何でもいいけど、ウールかツイードがクラシカルなイメージで上品に仕上がります。カッチリにしたければ、センタープレス入りのワイドパンツを。反対にプレスなしパンツだと、黒無地のウールでもカジュアルに着こなせるよ。

シューズはいろいろ

ワイドパンツは、意外と足元を選ばない。

アンクルブーツもいいですし、この秋冬にはやりそうな、厚底のスリッポンもかわいい。

もちろんヒールもあいます。ヒールを履くときは、センタープレスが入ったワイドパンツがいいですよ。カラーもグレーやネイビーなどクール系を合わせてくださいね〜。

 

【こちらの記事もおすすめ♪】

『冬服/2015-2016』レディースの流行りをわかりやすく紹介!

『Pコート コーデ』定番アイテム”Pコート”の着こなし方を紹介|冬/レディース

 

スポンサードリンク

-レディースファッション, 秋服
-

Copyright© SULALI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.