大人が着る『ジャンパースカート』のコーデ・着こなし方

ジャンパースカート

こんにちは〜。オシャレしまくっていますか。
オトナ女子と言われつつも、たまにはかわいいコーデがしたい。ジャンパースカートはヤバいかな。かわいすぎるかな〜と思いながら、ちょっと着てみたい気がする。あの肩ひもと全体の形が、どうにもかわいいじゃないですか。

 

ジャンパースカートのおすすめコーディネート♪

ジャンパースカート
出典:http://wear.jp/

 

 

■千鳥格子のモノトーン
ジャンスカは、シーズンごとに素材をチョイスすればいつでも着られる賢いアイテム。秋冬の素材は、ウールがレトロっぽくていい。ジャンスカなんてアイテムを着る時は、思い切って昭和レトロな柄を選んだほうがいいよ。
たとえば千鳥格子。モノトーンの千鳥格子っていうクラシックな柄を選べば、ジャンスカもシックでしょ。なるべくミニ丈を選んで、インナーには黒のハイネックニットを着てね。モノトーンなら、ジャンスカの子供っぽさが全然目立たないから。シューズは黒エナメルのショートブーツ。これもクラシックな大人のアイテムです。
■レザーのジャンスカ
思い切って、ボーダーニットと合わせると言う手もある。そんなときは、レザー素材のミニジャンスカを来ちゃうのだ。ジャンスカというガーリーすぎるアイテムでも、レザーを使えば甘さがない。太ももの途中までしかないミニ丈のレザージャンスカなら、むしろハードっぽい感じです。
黒無地のジャンスカに白×黒のボーダーニット。見事なモノトーンコーデです。足元はなんでもどうぞ。個人的にはロングブーツで、徹底的にハードに攻めちゃうな。これだけやってもジャンスカの基本的なガーリーさは揺るがない。ある意味、強烈なアイテムなのだ。
■モコモコウールとニットトップス
もうちょっとおとなしめのジャンスカを着たいひと。タイトなデザインでサスペンダーがついているジャンスカがおススメですよん。グレー系の、ちょっとシャギーなモコモコタイトスカートに、サスペンダーがついているタイプ。ジャケットとも合わせやすいし、意外と着まわせます。
トップスはシンプルな丸首ニットで。グレー系ジャンスカなら、白かアイボリーのニットを。黒スカートなら、パステル系のニットを合わせても華やかさが出ます。デザイン的にちょっとフォーマルっぽいので、足元はヒールがあるパンプスのほうが、しっくりくるよ。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です