女子会の服装・コーデポイント

合コン 服装

女子会、楽しいよねえ。

最近はオシャレな居酒屋やホテルでも女子会パックをやっている。たいてい3時間設定なんだけど、しゃべり足りなくて2次会、3次会に流れちゃう。

スポンサーリンク

だからどんなお店でもうまくなじむコーデで行きたいよね。そして女子同士のキビしいファッションチェックもクリアしたい~。

 

女子会のおすすめコーデ・ポイントを紹介

■甘辛ミックス
20代ならいざ知らず、30代になったら、女子会コーデも「甘すぎない」が鉄則。ピンクのワンピースやふわふわニットというガーリーアイテムをそのまま使うのは、ややつらい年代なの。ワンピースを着たければ、無地やバイカラーでクラシックな雰囲気を出そう。

 

ちょっとフォーマルすぎると感じたら、キュートなカーディガンなんかでバランスをとって。シューズをブーツに、バッグをかっちりしたフォルムにすると、より甘さが少なくなります。
カラーはピンクよりベージュがよく、サックスブルーよりオリーブグリーンやカーキが似合う年代です。

スポンサーリンク

 

ボトムをフレアースカートにしたければ、ダークグリーンのひざ丈フレアーや黒のロングチュールスカートなどがいい。トップスにもかっちりしたシャツをもってきましょう。どこかにハードさを入れるようにすれば、フレアースカートだけが浮いちゃうことがありません。
■テーパードで抜け感を
30代以上の女子会なら、パンツ派が圧倒的に多いはず。さすがにデニムやカーゴは、もうやめよう。おススメはテーパードパンツ。カラーは白がかっこいい。ウェストにちょっとタックが入っていると、気になるお腹まわりもちゃんと隠れます(笑)。パンツ派長さを調節して、きちんとくるぶしを出す。これで抜け感ができるよ。
トップスには腰骨までのふんわりブラウスやニットを。大きめのアクセをつけて、アンクルストラップ付きのハイヒールをはくなど、小物にこだわるとよりかっこいいです。
■まとめ 張りきりすぎない
はい、最後に30代以上の女子会で絶対にやっちゃダメなコーデを。肌見せは厳禁。肩が出過ぎているキャミワンピースや、ショートパンツは、オトナ女子に不似合いです。

 

Vネックニットの切れ込みが深くて鎖骨がみえるくらいはカッコいいですみますが、キャバ嬢ドレスはイタい。
張りきり過ぎっていうのが、女子会最大のNGです。気の置けない女友達と集まるんだから、ふだんのコーデで良いんですよ~。

 

【こちらの記事もどうぞ♪】

同窓会の服装・コーデポイント【女性編】

クリスマスのコーデ・服装のポイント【女性編】

合コンの服装ポイント【女性編】

デート服の基本は清楚なゆるカジ♪

初デートの服装でおすすめのコーデ ポイントを紹介♪

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です