忘れれない・・元彼を忘れられないときの対処法4つ


あんなにラブラブだったのに別れてしまった。失恋後は、辛くて苦しくて、どうしていいのか分からないというときがありますね。

時間が解決するといわれますが、その時間がたつのが辛くてたまらない。そんなときはどうぞ、次の4つを参考にしてください。

関係がないと思えることでも、やってみると元彼を短時間でも忘れられるかも知れません。

 




元彼を忘れられないときの対処

eyes-1000404_640

■とにかくめちゃめちゃ掃除する
身の回りの環境と言うのは、人間のメンタル面に大きな影響があります。失恋のショックで職場や学校と自宅を往復するだけという生活では、部屋の中も荒れてきます。ちらかって荒れた部屋の中にいると、人間は気持ちがスッキリしません。
そこで、まずは部屋の中を片づけることから始めましょう。
彼に少しでも関係があるものは、すべて「彼箱」にいれて封印。

箱の上に、片づけた日から3カ月後の日付を書いてその日までは絶対に開けないようにしましょう。そのほか、いつか片づけようと思っていたものがあれば、一気に処分して何もない空間を作るのです。
いらないものがなくなれば、部屋の中も気持ちもさっぱりします。掃除が終わっても元彼を思い出すことがあるでしょうが、ちょっとでも思い出しそうになったらすぐさま掃除を始めましょう。これでいつでもお部屋はぴかぴか。

スポンサーリンク

 

こうなると、もしも思わぬところで新しい恋のきっかけがあってもすぐにお部屋に連れてこられるという利点もあります。

 

【関連記事】

失恋でうつ病の症状が出てしまった人がチェックすべき克服のための考え方10

失恋して辛いときの「やっちゃいけない」対処法4つ

失恋から立ち直る4つの方法失恋からの立ち直り方5選

彼氏に振られた辛い気持ちを和らげる4つの方法

 

■忘れられなくて当然と受け止める
あんなに大好きだったひとを、すぐに忘れることはできない。

スポンサーリンク

これは当然です。別れてしまったからといって、すぐに忘れてしまえるようなら本気の恋愛ではなかったということ。大好きだったからこそ、別れた後がつらいのです。
自分のネガティブな気持ちや落ち込みを、素直に受け止めてあげることも大事なことです。逆にいえば、元彼を忘れたいと思えば思うほど、頭の中から記憶が抜けなくなっていきます。

 

無理やり忘れようとするよりは「忘れられなくて当然」「忘れられないくらい好きだった」と言う事実を、すなおに受けとめましょう。
元彼のことを忘れられないのは、決して悪いことではなく、むしろがんばった自分をほめてあげてもいいくらいです。辛い自分をそのまま受容することで、次のステップに進む準備ができます。

 

■引っ越しをする
自分の部屋でひとりぼんやりしていると、彼と一緒にいたことばかりを思い出す。あのソファに一緒に座ったな、とか、キッチンでお料理も作ったとか、良い思い出ばかりが浮かんできます。これはとても辛いですね。
もし引っ越せる状態なら、新しい部屋に引っ越しましょう。彼との思い出がまったくない部屋にいても、元彼を思い出すきっかけがありません。引っ越しがむずかしければ、徹底的に模様替えをしましょう。家具の色を塗り替えて、クッションカバーなどもすべて新しいものに変えてしまうのです。
人間の視覚から入ってくる情報というのはとても大きくて、見慣れないものがあるだけでわくわくしてきます。小さなポジティブを積み重ねることで、辛さを多少でも軽くしましょう。

 

■生活リズムをたて直す
具体的に生活を整えることで、悲しい気持ちを薄れさせることもできます。
大失恋のあとは体も疲れ果てています。つい精神的な面ばかりを気にしがちですが、実は睡眠不足などが重なって体力も落ちているのです。

 

ショックが大きすぎてきちんと朝起きたりするのが辛い、と言うこともありますが、むしろ朝早く起きて3食きちんと食べ、夜は早く眠って睡眠時間を確保することが効果的な場合もあります。
心の元気は自分でコントロールすることがむずかしいですが、体のリズムはキープすることができます。先に体を元に戻すことで、心の安定もゆっくり取り戻せるのです。

 

■まとめ 引きずられずに、大事にとっておく
元彼を忘れられない女性は少なくありません。なかには10年以上も引きずっている人もいますね。恋愛の思い出を大事にとっておくことは女性にとっては不可欠なことで、元彼を大事に思うのも同じことです。

 

しかしそれに引きずられては辛さが増えるばかり。まずは自分の心と体にやさしくしてあげましょう。





読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です