【Twitterで話題】日本と海外での仕事のやり方の違いに・・日本の会社あるあるですね


編集長
さっきTwitterを見ていたら、こんなツイートが話題になっていました。

スポンサーリンク

いやーコレ日本人サラリーマンの人ならめっちゃ共感できるんじゃないですか?笑

仕事をいくら早く終わらせても、次の仕事がすぐ舞い込んでくるだけ。

定時が17時だとして、普通の人なら定時ギリギリに終わるような仕事でも、優秀な人なら15時とかに終わっちゃう仕事で沢山ありますよね。

でも途中で優秀なサラリーマンはツイッターの外国人(インド人)と同じ事を思うわけです。

「早く仕事終わらせても意味ないじゃん」

で、結局優秀なサラリーマンも定時ギリギリに終わるように仕事を進めたり、わざとゆっくりと仕事をするわけです。

だって頑張ったって給料も変わらないし、むしろ仕事が増えて大変なんですから。

そりゃーこうなってしまいますよね・・・笑

日本と海外で多分あるあるな違いですよね・・・これ笑

皆さんはどう思いますか?





読んだらシェアよろしくお願いします♪

1 個のコメント

  • リリー より:

    いい加減、日本の労働環境は見直すべき。こんな働き方をして誰が得をするのか、誰が幸せになるのか?みんなおかしいと思っているのに誰も声をあげない。このままだと日本人は壊れてしまいます。いや、もうすでに壊れてるけど。とにかく古い考えを捨てて、皆が幸せになれる方法を考えるべき。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です