『ボアコート コーデ』レディースの着こなしポイント4つ

ボアコート

暖かくってふわふわのボアコート。女子なら一度はあこがれたことでしょう。しかし、毎年必ず着ているよっていう女子には、あんまりあったことないんだよね。トレンド感が強すぎるのか、あるいはほかのアイテムと合わせるのがむずかしいのか。でもあれ、もっとちゃんと着たいよ~。

ボアコートのコーディネートポイント!

ボアコート
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

■レイヤードはNG

モコモコのボアコート。これをうまくアウターにするには、インナーを考えねば。なにしろ、肉ふとんみたいなアウターだからね。着たいけど、デブが上塗りされるみたいでなかなか使えないのよ。
だからこそ、インナーはごく薄のニットにしよう!そもそもボアコートってかなり暖かいしさ。そんなに下に着こまなくてもいいわけ。だから、ボアコートの日はレイヤードスタイルを捨てましょう。1枚でスッキリ。これが基本です。
コートの下には、薄手のニットワンピがおすすめ。コートの前を開けておくなら、ベルトでウェストマークするのを忘れずに。ニットワンピにピシッとアクセントがはいります。

 

■シャツ×タイトスカート×ボアコート

ボアコートはとても柔らかい素材です。だからこそ、フワモコ感が生きているのですが、裏返すとそれだけダラダラになりやすいアウターだってこと。それをしっかり頭に入れて、インナーにはハリ感のあるアイテムをいれるといいですよ。
たとえば、シャツ+ミニのタイトスカート。スカートはボアコートの下から、のぞくくらいがベストです。シャツはイン、スカートはタータンチェックでもかわいい。タイトでなければ、台形スカートくらいがちょうどいいでしょう。

スポンサーリンク

 

■カットソー×スキニ—パンツでボアコート

カットソーもおススメのトップス。白×黒ボーダーのカットソーに黒のスキニ—パンツの組み合わせもすっきりしますね。アンクルブーツまで黒で統一。ボアコートも黒にしちゃいましょうか。これでボーダーの白以外、カラーがなくなります。さびしいよね。なんかもっと着たいよね。
はい、服はもうこれ以上着ませんよ~。ここからは、小物勝負です。黒が基本のコーデにしてあるから、ちょっと色が欲しい。ということで、多色使いのストールを巻く。ボアコートの上から巻いてもいいし、コートの前をオープンにして、巻きつつたらすっていうのでもいい。とにかく胸より上に視線を集めたい。ストールは羽織りにも使えるから、ボアコートだけでは寒いかなって日も安心です。

 

■黒ボアコートが一番

ボアコートって、色と丈で悩むと思うけど、おススメは黒のお尻まですっぽり入る長さのもの。長さについては、ここが限界です。これ以上長いと、ずるずるで失敗する。短いのはどれだけ短くてもいいけど、おしりまであるとホント暖かいんだよね。
カラーは黒が1番、2番がベージュかグレーです。この3色を買っておけば、ボトムの色が何だろうがコーデに困ることはありません。

【こちらの記事もどうぞ♪】

『冬服/2015-2016』レディースの流行りをわかりやすく紹介!

GUの”スカーチョ”を手に入れろ!安くオシャレに着こなし参考まとめ♪

スカーチョ コーデ|新定番となりうるガウチョの進化系”スカーチョ”とは?

必見!男ウケファッション総まとめ!《秋冬編》

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です