『キルティングジャケット コーデ』レディースの着こなし方!

キルティングジャケット

こんにちは〜。おしゃれしまくっていますか。
秋冬のジャケットはいろいろあるけど、最近気になるのがキルティングジャケットです。イギリスの老舗ブランド、LAVENHAM(ラベンハム)なんかが有名だよね。ナイロンのキルティングコートが軽くてあったかくていい。しかもデザイン的にも大人が着てもおかしくない。キルティングジャケットはプチプラブランドも注目しつつあるけど、ここは一発、本物の高級ブランドを買っておくか!

 

キルティングジャケットのおすすめコーディネート♪

キルティングジャケット
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

■ミニフレアーで上品ガーリー×キルティングジャケット
まあプチプラでもいいんだけど、キルティングジャケットのコーデポイントは、見た目の高級感だからさ。なるべく良いものを買ったほうが長く使えます。
コーデはカジュアルでもシックでも大丈夫。可愛らしくしたいなら、中にロゴカットソーを着て、ミニのフレアースカートを合わせよう。黒のショート・キルティングジャケットをはおれば、ミニフレアーが子供っぽく見えないの。キルティングジャケットってメンズテイストがあるから、ボトムはフレアーやショーパンのようなガーリーなアイテムとのコーデが、意外とぴったり来ます。
ブリティッシュ風にまとめたければ、足元は黒のレザーブーツにスタッズがついたものに。ちょっとパンクが入った雰囲気よ。
■セーターとダメージデニム×キルティングジャケット
キルティングジャケットはデニムと合わせるのがコーデのお約束。そういうときは、インナーにシンプルなセーターかカットソーを着て、スリムデニムをはくとおさまりがいいです。スリムなら、多少ダメージがあってもデニムがカッコよく見える。これはキルティングジャケットがお上品アイテムだからです。
いつも思うんだけど、ブリティッシュものって、他のアイテムをどんなふうに崩しても、なんとなくキレイにまとめちゃうんだよね。これはやっぱり、実力なのか?
インナーはシャツでOKです。これも多少遊んで、ふりふりのフリルブラウスを着ても、なんなくハマるんだなあ。
■ホワイトデニムでさわやかに×キルティングジャケット
パンツ派の人は、ホワイトデニムも試してほしい。これはキルティングジャケットのカラーを問わず、使えるコーデだよ。ネイビーのジャケットなら、インナーに白×ブルーのボーダーを着てボトムはホワイトデニム。冬なのに、さわやかなコーデです。
爽やかなだけじゃつまらない?なんてぜいたくな。だったらシューズをレオパード柄かハラコにしなよ。かっこいいよ(笑)。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です