「臭い・・」寝起きの口臭を改善するためにやっておきたい事5つ

寝起きって、なんだか口の中が臭い…。こういうニオイって、いったん気になり始めるとどうしてもいやな気持になりますね。寝起きの口臭をなくす方法があれば試してみたい。こんな人は、とりあえず次の5つをやってみましょう。朝の口臭がずいぶん変わってきますよ。

 

寝起きの口臭を改善するためにやっておきたい事

スポンサーリンク

■就寝前にコップ1杯の水を飲む

寝起きの口臭の原因は、寝ているあいだに口の中でいやな臭いがする細菌が繁殖しているからです。寝起きに口臭がまったくないという人はほとんどおらず、誰もが何らかの口臭を感じているはずですが、人によって強弱があります。差がつくのは、水分の摂取のせいです。
実は寝ている間も人間は大量の汗をかいています。つまりそれだけの量の水分が体から出て行ってしまうわけで、口の中も乾燥しがちです。唾液の量も減ってしまい、粘っこくなるので、口の中には細菌が繁殖しやすい状態です。
こういう水分不足を解消するために、夜寝る前にコップ1杯でいいので水分を余分に取りましょう。
口の中に適切な量の唾液が分泌されていれば、それほど強い口臭が発生しないといわれます。口の中で善玉菌と悪玉菌のバランスが取れているので、臭いが防げるのです。

 

■寝る前に塩分が強い食べ物を食べない

体内の水分量を守るという点から言えば、就寝前に塩分の強い食べ物を食べるのは控えたほうがいいでしょう。塩分の強い物を食べると、体内でナトリウム(食塩)のバランスをとるために大量の水分が消費されてしまいます。
これではいくら水分を余分にとっても足りるはずがありません。すっかり吸収されてしまうからです。
そこで、寝る1時間くらい前から塩分の多い物は食べないようにしましょう。これで翌朝の口臭はずいぶん変わってきます。
ついでに言えば、塩分の強い食べ物は体のむくみも招きます。女性にとってむくみは大敵ですから、やはり就寝前の食べ物には注意が必要です。

スポンサーリンク

 

■口臭予防ができる歯磨き粉を使う

そして、歯磨きです。寝る前に念入りに歯磨きをしている人は多いでしょうが、歯磨き粉に気を使っていますか?
歯磨き粉にも最近はいろいろな種類があり、抗菌作用がある商品も少なくありません。
こういった歯磨き粉を使うことによって、口の中が多少乾燥しても、細菌が増えることを防止して口臭も防げるという仕組みです。
口臭予防の歯磨き粉は、殺菌成分の強いタイプがいいかと思うかもしれませんが、あまり強すぎるものはかえってNGです。
先にいったように、口の中の善玉菌は口臭を防いでくれるものなのに、あまりにも洗浄成分が強すぎると善玉菌も悪玉菌もまとめて殺菌されてしまいます。
口臭予防効果があるとうたっている歯磨き粉を選べば、まず間違いはないでしょう。

 

■前夜に重曹水でうがいをする

口臭予防には、重曹水(じゅうそうすい)も効果的です。重曹とは食用につかい、食べ物を膨らませたりする働きがあるものです。これを水道水にといた重曹水で就寝前に30秒ほどうがいをすると、翌朝の口臭を防いでくれます。
重曹水は自宅で簡単に作ることができます。
約3グラムの重曹(ティースプーンで1杯分くらい)を500ミリリットルの水でよくとくだけ。そんなにたくさんの重曹水を作っても使い切らないで捨ててしまう!と思わなくても大丈夫。重曹には防腐作用があるので、作ってから1〜2日程度なら使えるのです。
500ミリリットルの重曹水でも家族4人で2夜つづけて使ったり、朝も使うようにすればあっというまになくなります。
ちなみに、重曹水にはごくごく初期の虫歯を修繕する働きがあるとも言われます。

■口呼吸を改善する

口の中が乾燥する原因には、口呼吸もあります。口呼吸とは、睡眠時に鼻からでなく口から呼吸をすること。寝ている時に口呼吸になる人は、睡眠時無呼吸症候群の疑いもあります。
あまりにも口臭が続くなと思ったら、耳鼻科や歯科で相談をしてみましょう。
場合によっては睡眠時無呼吸症候群の患者さん用のマウスピースを紹介してくれることがあります。
起き抜けの口臭は自分でも気になるもの。パートナーに言われる前に何とか改善したいですね。

今回紹介した5つはどれも簡単ですぐできるものばかりです。一度はお試しあれ。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

7 件のコメント

  • うめろう より:

    最近主人の寝起きの口臭が気になっていたので、どれかさりげなく勧めてみようと思います。本人に直接言うより、歯磨き粉を変えるか寝る前にお水を飲むように勧めてみようかな(笑)20代の頃は全然そんなことなかったのに、30代過ぎてからは臭いが変わってきて戸惑ってます。私も一緒に気をつけよう。。。

  • 智和 より:

    年を取ると口臭が強くなるから困る。
    昔は気にしなくてもよかったのにケアに気を使わないと周りの反応がが怖くなってきました。
    これらは気軽に試せそうな手法なのでぜひ習慣付けたいですね、あとは最近は舌磨きのグッズも良く見ます。一定の効果が見込めるのでオススメです。

  • YU より:

    歯磨き粉は殺菌効果の強いと逆効果というのが驚きです
    かなり強いのを使っているのですが臭くなるんですよ
    寝る前は塩分の強い物もダメかぁ、これからは薄味でガマンします

  • ぇみまろ より:

    口臭は年を取れば取るほど気になる現象ですよね。しかも、誰にでもあり得る事です。口が乾きやすい人ほど、臭くなると聞きますが、唾液が余り分泌されにくい人ほど口臭が気になる人が多いと聞いた事があります。寝る前の歯磨きはかなり入念に行って、少しでもバイ菌を少なくすると良いと聞きました。唾液の分泌されにくい人は酸っぱい物を想像して唾液を出す事を心掛けるといいみたいです。

  • プリン より:

    デンタルクリニックに行って、歯石とバイオフィルムの除去をしてもらってから
    寝る前の歯磨きの時に、水ですすぐのではなく重曹水ですすぐようにしたら、口臭がずいぶん改善しました。
    まずはデンタルクリニックで然るべき施術を受けてから、ここにあるようなお手軽対策をすると、より効果的だと思います。

  • まなかな より:

    私も口臭がめちゃくちゃキツイです。
    寝起きだけでなく、常に臭い。
    歯医者に行って歯の掃除も定期的にしていますが。
    まずは口呼吸の改善からしていこうかなと思いました。

  • ゆな より:

    口は一番気になるばしょでもあり、歯磨きしてスッキリしても、朝にはやっぱり自分でも解るほど臭かったりするので、どうしたら良いのか悩んでいました。何でも重曹なんだなと思うと簡単に試せるし、続けられるかもと思うので、さっそく試してみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です