レディースファッション 夏服 春服

『ノースリーブシャツ コーデ』春夏のおすすめの着こなし方を紹介

投稿日:

「ノースリシャツでレディな雰囲気を」
初夏になればノースリーブを着たくなる。着たくなるけど、着られるかどうかは別問題。なにしろノースリーブだから。袖がないってことは、二の腕がそのまま出るってことなのよ。夏は小デブにきびしい季節だ…。しかし、アイテムのチョイスとボトム次第ではなんとかなる。コーデの真髄とは、ダイエットをしないで体型カバーをすることじゃないか~(笑)。

■ストライプのスリムボトムと
まず、二の腕が気になる人はAラインのノースリシャツを選ぼう。ボディス部分がタイトなデザインは、肩からつづく二の腕がそのまんま出ちゃうので、おすすめしません。Aラインのふんわりしたシャツブラウスなら、わりと目立たずにすみます。

スポンサードリンク

さらに、視線をボトムに集中させたい。ふんわりトップスの下にはスリムボトムが基本で、それもストライプにすれば下半身も細く見える。おまけにストライプがインパクト大なアイテムだから、上半身はそれほど見られず、二の腕もスル—されることが多いのだ。

ボトムは七分丈のピタ系を。あとは厚底のサンダルをはいておけば脚の長さをカサ上げできます。

スポンサードリンク

■フレンチスリーブっぽいのが使いやすい
ノースリーブシャツのデザインには、ややフレンチスリーブっぽくなっているものがある。ノースリなんだけど、ちょっとだけ袖がついていて、なだらかに肩に沿ってあるタイプね。

これがもう、二の腕かくしには最適!ほんの少しだけど、袖が外側に張り出しているので、袖と二の腕の間に隙間ができる。ほんと、ありがたい隙間ですわ。

これもAラインにして、ボトムにショーパンを合わせるのがいいでしょう。チェックのノースリシャツに、ホワイトデニムのショーパンなんて、いかにも初夏っぽい。

ボトムはミニのタイトスカートもいいですよん。スカートは花柄などハデっぽい柄が意外とあう。長い丈より、膝上20センチくらいの思い切ったミニタイトがいいんです。

■Aラインシャツ+ミニフレアー
ふんわりトップスにふんわりボトムを合わせたい人は、白のノースリシャツにミニフレアーもいい。

大事なのは、トップスの裾からフレアーの裾へそのままつなげてワンピース風のラインを作ること。これで上も下もコンパクトにまとまります。

スポンサードリンク

-レディースファッション, 夏服, 春服

Copyright© SULALI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.