『オーガンジースカート コーデ』大人女子の着こなし方!

オーガンジースカートのコーディネート

春になったら、やっぱりふんわりしたものが着たいでしょ。防寒を気にしなくてもいいし、なによりも冬コーデの基本カラーの黒、ネイビー、グレーに飽きた!って思うの。そんな時はやっぱりオーガンジースカート。女子あこがれのふんわり&透け感のある素材が、春のワクワク感とぴったりマッチします。

 

オーガンジースカートのおすすめコーディネート♪

オーガンジースカートのコーディネート
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

 

■ボーダーニット×オーガンジースカート
スイートなオーガンジースカートをスイートなまま着るのが、やや恥ずかしい年代もあります(笑)。そのまま着ないで、カジュアルなトップスと合わせよう。
ピンクベージュのひざ丈オーガンジースカートに白×黒のシンプルなボーダーニットを着る。意外とまとまり感がよくて、白×黒のボーダーがふわっとしたオーガンジーの膨張感を引き締めてくれます。
このコーデ、成功させるコツは小物にあります。シューズとバッグは徹底的にエレガントで行きましょう。ケリーっぽいバッグに、アンクルストラップのパンプス。これで、ボーダーニット以外のものはすべてガーリー&エレガントにまとめちゃうのです。かえってボーダーの新鮮さが目立ってくるよん。

スポンサーリンク

 

■ふんわりフラワープリント×オーガンジースカート
オーガンジースカートは無地もいいけど、柄も入って良い。素材に合うようにふんわりした花柄とか、ドットがいいでしょう。これにシンプルなニットを合わせる。ニットはリブが入ったタイトなシルエットで、柄ものスカートに合わせやすい無地がいいよ。ニットのカラーはスカートで使っているカラーから一色とれば、スッキリした統一感がある。
オーガンジースカートにフラワープリントなんて甘過ぎると思うけど、やってみるとOk。シックなプリント柄にすれば、それほど甘ちゃんでもありません。ひざ丈スカートに、下はがんばって生足。バレエシューズでとことんガーリーに。

 

■黒×オーガンジースカート
ちょっとしたおでかけにも使えるのがオーガンジースカートのいいところ。透け感があるけど上品だし、ほどよいハリがあって、ボリューム感もある。白のオーガンジーやピンクベージュ、アクアブルー系も恥ずかしいと言う人は、思い切って黒のオーガンジースカートをはきましょう。
黒のオーガンジーには、黒のトップスがベストコーデ。黒ニットに黒のオーガンジースカート。ニットはスカートにインしてスッキリです。スカート丈はひざぐらいがギリギリで、これ以上長いとオバサンっぽいし、短いとハデすぎる。当然黒ストッキングにシューズもエナメルの黒パンプスです。
なんだ、色がどこにもないじゃないか〜と思ったら、じゃらじゃらのネックレスをつけてください。一気にカラーが入ります。最後までフェミニンにしたければパールの重ねづけもおすすめ。やりすぎないところが黒オーガンジーのいいところです。

 

【こちらの記事もおすすめ♪】

《春服/2016》レディースの流行りをわかりやすく紹介!

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です