レディースファッション 冬服 春服 秋服

ピンクパーカーのコーデ!レディースの参考着こなし術

投稿日:

着回しのきくベーシックアイテムの色別コーデのご紹介、今回は「ピンクパーカー」です。

20160119100917528_276

スポンサードリンク

カジュアルアイテムのパーカーなら、ピンクを選んでも甘くなりすぎずヘルシーなコーデをすることができます。
ただし、ピンクは野暮ったくならないよう注意が必要なカラーでもあります…

ロゴ入りのものやマウンテンパーカーなど、アクティブなデザインのものを選んだり、メンズライクなコーデに合わせるのが、野暮ったくならずピンクパーカーを引き立てる成功のカギですよ◎
〈カジュアルコーデ〉

カジュアルアイテムと合わせると、幼く見えてしまいそうなピンクパーカーですが、コーデ次第で大人仕様になります◎

・インディゴデニムパンツ×インディゴデニムシャツに羽織って、黒のコンバースハイカットを合わせて。

濃いブルーのデニム×デニムの辛口コーデに合わせるなら、ごく淡いベビーピンクのパーカーがおすすめです。
可愛らしいピンクパーカーが、メンズライクな辛口コーデに程良い甘さをプラスしてくれます。

スポンサードリンク

・カーキのカーゴパンツ×グレーTにピンクのマウンテンパーカーを羽織って、ソックス×黒のスポーツサンダルを合わせて。

アクティブなスポーツミックスコーデにも、ピンクを取り入れてガーリーに♪
アウトドア感の強いマウンテンパーカーは、ビビットピンクなど元気カラーを選ぶと可愛いですね。
足元はロールアップして、足首とソックスを見せて◎
〈きれいめコーデ〉

きれいめコーデにピンクパーカーを取り入れるなら、差し色として取り入れるのが正解。
他アイテムをシンプルで大人っぽくするのがポイントです。

・グレーのワイドパンツ×白Tに羽織って、黒のバレエシューズを合わせて。

シンプルな大人コーデにピンクパーカーを合わせて、ヘルシーな甘さをプラス。
へたすると地味になってしまうモノトーンコーデの差し色に。

・ダークブラウンのスウェードスカート×ストライプシャツに羽織って、白エナメルのレースアップシューズを合わせて。

シャツはスカートにインしてバランス良く。
大人のグッドガール風コーデを、ピンクパーカーで着崩して。

スポンサードリンク

-レディースファッション, 冬服, 春服, 秋服

Copyright© SULALI , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.