『プルオーバーパーカーのコーデ』レディースの着こなしコーディネート術!

お洋服の好みには、ガーリー系、レディ系、ナチュラル系などなどがありますが、カジュアルでまとめたい時に役に立つのがプルオーバー。まあ、ザックリ言えば頭からすっぽりかぶって着るトップスをまとめてこう呼びます。

ニットやパーカーもプルオーバーに含まれるので、バリエーションがたくさんあるアイテムなんです。着回しもしやすくて便利だよ。

スポンサーリンク

 

プルオーバーパーカーのコーディネート集!

黒×プルオーバーパーカー

20131112124738486_276
出典:http://wear.jp/

迷彩コート×プルオーバーパーカー

20141203180034296_276
出典:http://wear.jp/

レザージャケット×プルオーバーパーカー

20150217133527180_276
出典:http://wear.jp/

デニムジャケット×プルオーバーパーカー

20150303174236827_276
出典:http://wear.jp/

迷彩ジャケット×プルオーバーパーカー

20150317183225660_276
出典:http://wear.jp/

Lee×プルオーバーパーカー

20150828111410229_276
出典:http://wear.jp/

プリーツスカート×プルオーバーパーカー

20151023083458265_276
出典:http://wear.jp/

グレー×プルオーバーパーカー

20151029192900513_276
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

 

プルオーバーパーカーのコーディネートポイント!

 

■ショートのプルオーバーに、膝丈のシフォンスカートでガーリー系
プルオーバーはパンツにもスカートにも合わせやすい。今回はスカート3点、パンツ1点のコーデを紹介するね!
まずひざ丈のスカートと合わせたい時は、プルオーバーの丈を短めにするといいです。よっぽどミニのスカートと合わせるとき以外は、プルオーバーはショート丈。これが基本です。頭からかぽっとかぶるデザインだからけっこうボリュームが出ちゃうし、スカートの長さを考えるならなるべく短めにね。
ショート丈のプルオーバーにシフォンスカートをあわせると、カジュアル+ガーリーで、無理なくかわいいコーデができます。大人っぽくしたい時は、おなじコーデでカラーを抑えめにすればいいの。トップスをネイビーや黒のプルオーバーにして、シフォンスカートもブラウン系。シックな雰囲気でしょ。
シーズンによってプルオーバーの襟の開きを変えていけば、このコーデで1年じゅう使えます。夏は開き気味のUネックで、秋冬はVネックにしてシャツと重ね着するとキュートです。

 

■レディっぽくしたいなら、ロングのプリーツスカート+プルオーバー(襟は開きぎみ)
もうちょっと大人なコーデをめざす人は、ボトムをロングスカートに変えましょう。プルオーバーは腰骨までならどんな長さでもOK。スカートはフルレングスのプリーツスカートにすると、レディな雰囲気が一気に出ます。
ロングスカートと合わせるときは、プルオーバーの襟は開き気味のものをチョイス。袖もできれば七分丈くらいがいいよね。ボトムがロングだと露出している部分が少ないから、トップスで肌見せをしないと全体的にモッサリしちゃうのよ。
襟の開きが大きいプルオーバーは鎖骨部分がでるので、細見せ効果も抜群。おなじく七分袖で手首部分を出すといかにも細い子のようよ。

 

■ボリュームのあるプルオーバートップスにはひざ上フレアー、お尻まわりもカバーできるよ
短めボトムでおすすめなのが、膝上のフレアースカート。ボリュームがあるニットプルオーバーでも、膝上スカートなら足の出ている部分が大きいのでそれほど太って見えない。フレアーにすればお尻まわりもふんわり包んでくれるから、下半身が気になる人ほどフレアーをえらんでほしいな。
スカートの素材、カラーはお好みで。ガーリーなサーキュラースカートもカワイイし、フレアーが少ないスカートでカモフラ柄っていうのも、かわいらしいプルオーバーとよくあいます。
下半身はできるだけスッキリ見せたいから、シューズは足の甲が出るものがいい。パンプスでもオペラシューズでもいいけど、足の甲ギリギリまで見せてちょっとでも足長にするんです。

 

■ダークカラーのプルオーバー+スリムラインのパンツで、下半身をスッキリ見せよう
プルオーバーとパンツと合わせるときは、スリムなラインが鉄則。ワイドパンツだと上下ともモコモコになっちゃうからやめましょう〜。よほどボディに自信があるならいいけれど、普通クラスならストレートのアンクルパンツか、タックの入ったパンツがおすすめです。ま、小デブならまよわずタックパンツを買うように。お腹のスッキリ感が全然違うもん。

ストレートパンツには、どんなデザインのプルオーバーでも合わせやすい。できれば無地のほうがよりあわせやすいですね。デニムとロゴ入りプルオーバーもかわいいし、もう少し大人っぽいパンツにはダークカラーで無地プルオーバー。これでシックにいきましょう。素材にはこだわって、秋冬なら柔らかいカシミアがいいんだけどね。お財布と相談して、カシミア風ニットにしても着回しやすいです。

 

■まとめ 気楽でカジュアルすぎちゃう危険もあるから、シャツや小物で刺激を入れて
プルオーバーのいいところは、何にでも合わせやすいこと。反面、ついテキトーにそのへんのボトムを着ちゃうこともあります。プルオーバーを着ている日って、どこか無難な、当たりさわりのないコーデになっちゃうことが多いから、シャツで差し色を入れるとか小物で刺激を入れるとバランスがよく見えます。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

2 件のコメント

  • key より:

    プルオーバーパーカー、年中着られて重宝しているのですが、コーデがマンネリになりがちなので参考になりました!ガーリーにもカジュアルにも着られるのがとてもいいですよね。差し色や小物でアレンジ、頑張ってみようと思います。

  • ゆか より:

    最近プルオーバーパーカーにはまっています!
    合わせるもの次第でカジュアルにもガーリーにもなり、着回しがたくさんできます。
    この記事を読んで、バランスのいい着こなしを勉強できました!
    プリーツスカートと合わせたことがないので、実践してみようと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です