白パンツのコーデ・着こなし方を紹介【レディース編】

こんにちは〜。おしゃれしまくっていますか。
毎年毎年トレンドカラーがあって、それなりに合わせているつもりだけど、やっぱむずかしいってカラーもあります。

白ってさ、致命的に膨張色なんだよね。簡単にいえば、デブにみえるってことで…。

スポンサーリンク

まずは!

白パンツのコーディネート集♪

 

白パンツ
出典:http://wear.jp/

 

白パンツ
出典:http://wear.jp/

 

白パンツ
出典:http://wear.jp/

 

白パンツ
出典:http://wear.jp/

 

白パンツ
出典:http://wear.jp/

 

白パンツ
出典:http://wear.jp/

 

白パンツ
出典:http://wear.jp/

 

白パンツ
出典:http://wear.jp/

 

白パンツ
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

 

 

白パンツのコーディネートポイント♪

 

■足首をうまく見せて【白パンツ】

 

とはいえ、毎年大流行の白パンツ。

 

デブに見えるからといって、はかないわけにはいかない。なんとか、細く見える着こなし方はないものか。けっこうこれ、切実な問題なのよ。
まず、細い部分を強調しましょう。

え、自分のカラダには細いところなんてないって?いやいや、ありますよ。

 

全身のバランスからみて、細い部分っていうのがあります。3首ってやつね。首、足首、手首です。
白パンツなら、とにかく足首を強調する。

 

それだけでけっこう華奢にみえちゃうのよ。

 

パンツの裾をロールアップするだけで、ラインが足首に向けて自然とほっそりしてくるでしょ。

 

そこでくるぶしを出す、そしてシューズは足の甲がみえるデザインにする。ほら、これでけっこう、白でも足が細く見えるでしょ。

 

■視線を上に集める【白パンツ】

トップスでも、細見せをやりましょう。

 

白パンツのほっそりコーデは、デブに見えがちな下半身を目立たせないのがコツ。というわけで、トップスにはわりと派手めなものを選ぶんです。
柄が大きなTシャツとかビビッドカラーとか、とにかく人目を引くトップスを着る。

 

白地にぱっとした柄シャツなんていうのもいいよ。

巻きモノが使えるシーズンなら、エスニックなストールで、視線が上になるよ。
こうやって、気になる下半身はまるで存在しないようにする。全身のコーデで、細いように見せるんです。

 

■デザインも大事だ【白パンツ】

白パンツと一口に言っても、デザインはいろいろ。

 

気になるポイントごとに、体型カバーしてくれるデザインを買おうね。
お腹ぽっちゃりタイプには、タックが入っているパンツを。

 

タックで下腹の出っ張りをかくします。

 

おなじ下半身デブでも、太ももがパンパンという人は、カーゴタイプがいいよ。

 

カーゴのちょっとルーズなラインが、太ももをうまく隠してくれるのです。

 

これも裾ロールアップで足首を見せてね
デブな部分は見せず、きれいなところを強調する。これが白パンツを細くはきこなすヒミツだよ。

 

白パンツに合う靴は?

■ローファーが意外といい【白パンツ】
サンダル以外なら、ローファーもいける。

 

白パンツとローファーって、ちょっとレトロチックでいいでしょ。

 

出来あがりがスクエアすぎると思ったら、トップスの色を軽めにしてローファーの色を合わせるといいです。

 

白パンツは、それ自体キョーレツなパワーを持っているから、トップスやシューズ、バッグ類は白以外にしてカラーテイストをそろえると、白パンツがすっきりおさまります。
夏のおススメはネイビーのローファー。

 

黒だとちょっと重たい印象になるけど、さすがネイビー。

 

これだとトップスがなんでも、さわやかにみえます。コーデのネタが尽きた時の、鉄板ですな。
ローファーに似たデザインの、ドライビングシューズもはきやすいよ。

 

これはレースアップタイプにすると、一気に今年っぽくなります。それに、なぜかローファーよりも安いんだ(笑)。

 

■カジュアルはスニーカーとデニムスリッポン【白パンツ】

スニーカーも旬アイテムなので、白パンツとぜひとも合わせたい。

 

ここでもパンツ以外のアイテムとカラーをそろえるのが、白が浮いて見えないコツだよ。

 

夏は、デニムスリッポンなんかがいい。これだとトップスにサックス系を合わせられるでしょ。
白に柄シャツなんていうのも、デニムスリッポンなら大丈夫。

 

カジュアルアイテムなので、シャツだけでなくニットやTシャツとの相性もばつぐんのヘビロテシューズです。

 

【こちらの記事もおすすめ♪】

《春服/2016》レディースファッションの流行りをわかりやすく紹介!

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です