イケメンの定義|女性40人から聞いたカッコイイ男の条件40選!


イケメンとは何か?

パッと思いつく事といえば、やはり顔がカッコイイ男が通称”イケメン”と呼ばれるイメージですが、

よりリアルな声を聞く為に女性40人にアンケート協力をしてもらいました!

女性が考えるイケメンの定義・条件とは何か?

まとめてみましたので、ご覧ください。

 

イケメンの定義・カッコイイ男の条件40選

スポンサーリンク

 

イケメンの定義:【女性1人目】

・誰が見ても、カッコイイって言われるような顔がイケメンだと思います。いくら性格が良くても、顔が少し微妙だとイケメンとは思えないので、やっぱり顔がカッコイイ人がイケメンです。顔、内面的全てにおいて良ければ、それはパーフェクトなイケメンだと思います。

 

イケメンの定義:【女性2人目】

・私の考えるイケメンとは、もちろん顔がかっこいいのですが、チャラチャラ感がなく、ある程度、男らしい雰囲気を持った人です。落ち着いているというか。だから、髪はなぜか染めてなくて、眉毛がりりしく、きりっとした大きめの目をしていて、あんまり、気安く人に声をかけられない感じの人。

 

イケメンの定義:【女性3人目】

・ 容姿だけではなく、立ち振る舞いが大人らしく常識的で洗練されていることが重要だと思います。どんなに顔がかっこよくて、お洒落な服を着ていても、下品な話を大っぴらにしていたり、食べ方が汚かったり、立場の弱い人、例えば店員さんなどに対して横柄な態度をとっていたらイケメンには当てはまらないと思います。

 

イケメンの定義:【女性4人目】

・年齢と、自分自身の社会的経験のせいか、だんだん「イケメンとは?」ということに対しての定義が変わってきてしまいました。私は、女性に対して聞き上手で、こうしたら女性が心地よくいられることがわかっている男性を、イケメンと定義します。本能が出すぎや、不潔さが見える男性は、顔がハンサムでも嫌です。

スポンサーリンク

 

イケメンの定義:【女性5人目】

・外見よりも内面です。人の気持ちの分かる人や、自分の過ちを素直に謝れる人は本当に素敵です。清潔感があれば、あとは人間性だと思います。内面の素敵な人って、年を重ねるほどにかっこよくなっていませんか?内面が外見を変えていくんですよね。ジャイアンだって映画の時はかっこよく見えます。

 

イケメンの定義:【女性6人目】

・見た目も大事ですが、内面はもっと大事だと思います。顔の造りが整っており、スタイルが良ければさらに良いですが、それだけでなく、自分の信念がしっかりあり、かつ頑固ではなく柔軟性も持っている人がいいです。人に優しくでき、ここぞという時には頼りになる凜とした人は私の中のイケメンです。

 

イケメンの定義:【女性7人目】

・スタイルがいいことです。長身で華奢な体系だと現代はだいたいがイケメンになると思います。最近はおしゃれな男性が多くなり、イケメン風な方が多いように思います。ですので、ファッションだけでなく元の素質を感じられるプロポーションがイケメンの必須項目ではないかと思います。

 

イケメンの定義:【女性8人目】

・私は有言実行が出来て老若男女関係なく誰にでも慕われる人がイケメンだと思います。中身から性格が顔に出ると思うし、顔だけが良くても中身が全く伴っていない男性は真のイケメンとは言えないと思います。人間性でその人の良さが滲み出るものだと私は思います。

 

イケメンの定義:【女性9人目】

・背が175cm以上あり、ほどよい筋肉がついていて目鼻立ちがはっきりしている人がまず外見イケメンです。その中でも、人を気遣うことができたり人を見下さない、一般常識がある人が私の中のイケメンの定義です。外見のみではなく中身も兼ね備えていないとイケメンとは言い難いです。

 

イケメンの定義:【女性10人目】

・やっぱりイケメンというからには、顔はある程度整っていてほしい気もします。ただ、顔だけじゃなくて性格も良ければ文句なしのイケメンだと思います。例えば人に対しての気遣いができたり、相手をきちんと思いやることができたり、そういうことを当たり前にできる人がイケメンなのかなと思います。

 

11人目のアンケート結果は次のページで





読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です