ルーズニットで可愛らしくコーデ♪着こなしポイントを紹介!

ルーズニット

「冬のニットもルーズで行こう」
こんにちは〜。おしゃれしまくっていますか。
あたりまえだけど、冬は寒い。寒いからつい体がぎゅーっと縮こまっちゃう。肩こるよね、やっていられないよね、せめてお洋服くらいはルーズにいこうよ。リラックス効果もある(?)ルーズニットがおすすめよん。

スポンサーリンク

 




ルーズニットのおすすめコーディネート♪

ルーズニット
出典:http://wear.jp/
■ルーズニット+台形スカート、ストレートデニム
上半身をやわらかーく、柔らかーく見せたいなら、丸首(クルーネック)で肩が落ちているデザインを選んで。ドロップショルダーっていうんだけど、肩の線が二の腕の付け根くらいに下がっているのね。とっても女性らしいシルエットになります。だらしなくないルーズさで、リラックス感抜群。そでも七分丈ですこしだけ広がっているデザインにすると、とってもラクチンです。
トップスのルーズニットがふんわり素材なら、ボトムは台形スカート、ストレートデニムなどがぴったり。スキニ—ジーンズを持ってくる人が多いと思うんだけど、あんまりタイトなボトムにしちゃうとリラックス感がなくなるから(笑)。ほどほどにフィットするボトムを持ってこようね。同系色のニットスカートがあれば、それでセットアップみたいにもできるよ。
■ガウチョやワイドパンツも
ルーズなニットだと、ボトムは空間があってもかっちりした形がいい。だからガウチョパンツもあいます。ニット丈が短ければ、膝下のガウチョパンツを。センタープレスがあればウールのワイドパンツでもいけます。ガウチョもワイドパンツも、チェック柄などがあってもOk。ゆるーいトップスをサポートする感じで、少しだけメンズテイストのあるボトムを合わせていくわけです。
もっと下半身をスッキリさせたい人は、ウェスト部分にタックがあるテーパードパンツを。ゆるゆるトップスにカッチリボトムという組み合わせです。
■ロングフレアーで女性らしく
思いっきりリラックスして、女性らしいコーデがしたい時は、ボトムをロングフレアーにしましょう。ルーズニットの丈をウェストギリギリにして、すとんとAラインのフレアースカートを落とす。丈は膝よりも長めのミモレ丈(ふくらはぎの真ん中あたりまで行く)で十分です。スカートにはフリルとかギャザーはいらないよ。シンプルなAラインが一番きれいに見えます。
ルーズフィットのニットはリラックス感を大事にしたいので、あまり勝負に行くコーデにならないでね。まあ、勝負の時にルーズニットを着る人も少ないだろうけどさ(笑)。女同士の気楽なランチやちょっとしたお出かけに便利ですよん。





ルーズニット

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です