『ショーパン コーデ』着こなし方を紹介!【春夏秋冬の季節別編】

ショートパンツ

「春のショーパンは、すそ広がりで」
こんにちは~。おしゃれしまくっていますか。
春になりました、ボトムは何を着ますか。冬の間は寒いから、どうしてもロングボトムになる。でも温かくなったら保温なんか気にしなくていい。好きなものを好きなように着られるのよ~。だから春って大好き♪さっそくショーパンをはいちゃおう。

 




ショーパンのおすすめコーディネート♪【春夏編】

ショーパン
出典:http://wear.jp/

ショーパン
出典:http://wear.jp/

ショーパン
出典:http://wear.jp/

ショーパン
出典:http://wear.jp/

ショーパン
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

ショーパン
出典:http://wear.jp/

 

■ストライプシャツ×デニムショーパン
ショーパンに抵抗のある30代女子は少なくありませんが。いやいや、一度着てみてよ。ものすごく短いパンツでなくていいの。太ももの半分くらいまで丈があるショーパンや、膝上まであるハーフパンツみたいなので良いの。それだけで、全然ボトムの軽さが違うから。
とはいえ、大人女子ともあろうひとが、だらしないショーパンコーデではダメ。
まず、トップスは比較的カッチリ目のアイテムを持ってきましょう。たとえば半そでのコットンシャツ。サックスブルーに細いストライプがはいっているといい。ストライプは2016年のトレンドだから、ここはハズさないで。胸元にちょっとフリルがあってもいいね。
これに長めのデニムショーパンを着ましょう。ショーパンはすそ広がりのモノをチョイス。これで太ももとパンツの間に空間ができて、足が細く見えます。

 

■ロールアップ型ショーパンもデブ脚に見えない
トップスに透け感があるチュニックタイプのブラウスというのもアリ。インナーにはニットキャミソールを着て、ややボディコンシャスにする。どんなにピタ系でもいいの、どうせ上にふんわりと半そでのチュニックデザインのブラウスを着ちゃうから。詳細は見えない仕組みだもん(笑)。
ここへ、ショーパンを合わせましょう。丈は長めでもいいんだよ。ロールアップしてあるデザインのショーパンもすそ広がりになりやすく、太ももがデブに見えない。
そう、「見えない」ってことはホントに大事なのよ。春はダイエットの成果がまだ出ていないからさあ…、毎年苦労するのよ(笑)。

 

■ミニスカート風ショーパン
ショーパンはショーパンでも、ミニスカート風になるものもあります。前から見ると巻きスカートで、後ろから見るとパンツってやつね。
これに5分そでのVネックニットを着て、ニットをスカートにインすればスッキリです。足元はハイカットのスニーカーがいいな。ショーパンをはく時は、シューズのボリュームは多めのほうがいいんです。
さて、ファッションはどんどんシーズンレスになっているといいますが。それでも秋冬になかなか手が出ないアイテムってあるよね。たとえばショーパン。秋冬用にウールやモコモコ素材のショーパンが並んでいるけど、寒いし、何を合わせたらいいのか、よくわかんない。それで、買わない。もったいないですよ〜。トップスをレイヤーにできる秋冬こそ、ショーパンの出番なのに。

 

ショーパンのおすすめコーディネート♪【秋冬編】

ショーパン
出典:http://wear.jp/

ショーパン
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

ショーパン
出典:http://wear.jp/

ショーパン
出典:http://wear.jp/

ショーパン
出典:http://wear.jp/

 

ショーパンはいいものを高くても買おう

ショーパン=ショートパンツを秋冬にうまく着こなすコツは、素材を選ぶこと。ウールやツイード、レザーといった素材が秋冬物のショーパンですが、この素材をケチって安いものを買ってしまうと、秋冬ショーパンは失敗する。

 

だって、見た目が勝負でしょ。パッ見て「安っぽいな」と思うような素材は、全体のコーデを台無しにしちゃう。ここはちょっと奮発する気分で、ショーパンにこそお金をかけましょう。

 

そうやって手に入れた上質素材のパンツなら、トップスをどんなにシンプルにしても、がっかりなコーデになりません。ハイネックや深めVネックのセーターに、ショートパンツ。ここへ同系色のタイツをはいて、ブーツできめる。本当にいい素材のものなら、これで上品コーデになるんです。

 

ショーパンを履くならアウターの長さが勝負

秋冬のショーパンのコーデには、どんなアウターを合わせていますか?これね、アウターの素材やデザインはあんまり関係ないの。大事なのは、ショーパンとの長さ。バランスがいいかどうかってこと。
たとえば、ちょっと長めのショーパン(太もものよりもひざ側)なら、アウターはショーパンよりも短めにする。タイツはパンツと同系色で、ブーツも同じ色にして、パンツから出ている部分を1色にします。これでスッキリするうえに、足長効果も期待できます。できればパンツはちょっとフレアーっぽく裾が広がっているとより細く見えるよ。トップスはニットでもTシャツでも構わないけど、ウエスト周りがだぼだぼしないように、パンツの中にインしてね〜。
ほんとに短いパンツの時は、むしろアウターを長めにします。ビッグサイズのチェスターフィールドやロングカーディガン。膝丈まであるロングシャツもミニショーパンと合わせるとすっきりします。

 

ニット×シャツ×ショーパン コーデ

ニットとショーパンは鉄板のコーデ。トップスはニット+シャツを使ってクラシカルなレイヤードをつくってみて。これもショーパンが上質素材で、ひざ上15~20センチくらいなら、ものすごいレディっぽくできます。
ニットはちょっと大きめサイズのケーブルニットがいいよ。普通のニットだと、ちょっとボリュームが足りない感じなんで、ここはあえてケーブルで。

 

オフホワイトやこっくりしたブラウンを使えば、季節感もでておススメです。ニットの中にはシャツを着て、袖口と裾がニットから出るようにしておきましょう。これだけのことで、ぐっとこなれるんだよ。
ベージュのショーパンに、オフホワイトのケーブルニット。シャツは白にすると品がいい。足元をエナメルシューズやローファーにすれば、とってもクラシカルでしょ。

 

大人ならオールブラックで

ともあれ、まずはオトナ女子のためのシックなショーパンコーデ。たとえショーパンでもオールブラックにすれば、ぜんぜん子供チックになりません。たとえばブラックデニムのショーパンに、ブラックのショート丈ニット、ブーツも黒にしましょう。
ここまで来たら、もちろんショーパンとブーツの間もブラックのカラータイツを。完璧な黒コーデです。オトナ女子でも使用可能よ。コツは、ショーパンを少し長めにすること。色味がほしい時は、大ぶりのアクセで対応しましょう。巻きモノをエスニックな大判スカーフやストールにしてもいいですね。

 

ローゲージニットは定番

ショーパンをざっくりしたローゲージニットとあわせるのも、オトナならでは。この場合も、ちょっと長めの丈のショーパンをチョイスしてね。素材も起毛やベルベット、ツイードなど、いかにも秋冬というものを選ぶのがコツです。カラーはダークブラウンやブラックなど。
下半身をダーク系で固めたら、トップスのニットは思い切ってビビッドカラーにしよう。白、オレンジがかわいい。グリーンも意外といいよ。思い切って赤ニットもいいし、ロゴやナンバーが入ったニットでも合います。ボトムがシンプルなのでニットで目立っちゃいましょう。
足元はアンクルブーツやハイカットスニーカー+ソックス。寒いけど、思い切って生足でがんばるのだ。ほんと、寒いけどね(笑)。

 

ショーパン+ロングパーカー

ほかにも、ショーパン+ロングパーカーなんていうのも、オトナかわいい。この場合、パーカーの丈をショーパンとそろえるとバランスがいいです。インナーは長袖Tシャツで十分。ちょっと派手なグラフィックTシャツを合わせると、カジュアル派におススメなコーデですよ。

【こちらもどうぞ♪】

『マキシワンピ コーデ』の着こなし方をわかりやすくい紹介!

カーディガン コーデ|秋〜春の必需アイテム”カーディガン”の鉄板着こなし♪

足太いと悩む方必見コーデ!おすすめの着こなし方を紹介!

『冬服/2015-2016』レディースの流行りをわかりやすく紹介!

秋の大本命!『デニムシャツ』のおしゃれなレディースコーデ教えます♪

最旬!ユニクロ 冬服コーデ!冬で使えるレディースアイテムを紹介!

最旬!秋服の流行りをわかりやすく紹介『レディース/2015』





ショートパンツ

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です