店員に一目惚れした時のアプローチ方法4選



「えっめっちゃ可愛い・・・」

コンビニや飲食店、居酒屋など、思いがけない所で自分のめちゃくちゃタイプの店員さんが働いていてつい一目惚れしまう時はありませんか?

でも・・

その店員さんと発展した事はない・・・

今回はそんな一目惚れしてしまった店員さんいアプローチする方法を紹介していきたいと思います。

では早速どうぞ!

スポンサーリンク

 

店員に一目惚れした時のアプローチ方法

 

1、自分の存在をまずはアピール

最初のアプローチ方法は何度もその店に通い、顔を覚えてもらうこと。美人な店員には男が群がります。いちいち客の顔を覚えていられないですよね。でも、何度もお店に通うことでそんな男の中でもあなたという存在が店員さんにも認知されていきます。常連さんになり、次第に頼むメニューを覚えてもらい、名前も覚えてもらう。完璧ですよね。

通う場合、同じ曜日&同じ時間帯がおすすめです。コンビニ店員に対してはタバコの銘柄などを、カフェ店員や居酒屋の店員などにはドリンクや料理を覚えてもらいましょう。特に美女が集まるスターバックスコーヒーは、自分好みのカスタマイズを覚えてもらいましょう。覚えてもらうために、意味わからないカスタマイズを組み合わせましょう。

引用元:https://smartlog.jp/30216

 

2、店員さんを褒める

当たり前かもしれませんが、こまめに相手の事を褒めるのも大事。常連になっていくにつれて気を使ってもらえることもあるので、その際には必ず感謝を伝えたり、褒めましょう。

褒め方としては、

  • 気を使ってもらったポイントを伝えてありがとうと言う。
  • ◯◯さんの笑顔を見ると元気が出る!っと爽やかに言う。
  • ◯◯さんだと話すのが楽しくてついつい長話しちゃうよ〜笑っと言って、業務に戻してあげる。

など、とにかくくどくない感じでこまめにほめる事が大事です。

引用元:https://smartlog.jp/30216

スポンサーリンク

 

3、連絡先を渡すタイミング

だんだんとお客さんと店員という垣根を越えかけながら距離を縮めていったのでしたら、いよいよ自分の連絡先を渡す時です。このタイミングはとても重要で、もしもミスをしてしまうと再チャレンジすらも難しいような距離感へ戻ってしまいかねません。

彼の職種にもよりますが、お会計の際に周りにバレないように渡すのがオーソドックスでしょう。また周りにあなたと彼以外いなければ、「これ、もらってくれませんか?」と直接的な言葉と共に渡すのも正解の1つ。ここがスムーズに行くことでようやく次のステップと進めます。抜かりなく準備を進め、勇気を出しましょう。

引用元:http://www.minden.jp/clover/teninhitomebore/

 

4、笑顔で接する

毎日様々な、それこそ何十人何百人のお客さんと接していることもある店員さん。その中に混じって覚えてもらおうだなんて、何もアクションを起こさずに通っているだけではとても叶いません。あなたにだって時間やお金に限りはあるはずです。ここは少ないタイミングで効果的に顔と存在を覚えてもらうことに尽力しましょう。

「お金を払っているのだからサービスを受けて当たり前」という通念が、良くも悪くも蔓延している日本。そんな中で、笑顔で優しくハキハキと対応してくれるお客さんは、店員さんにとっては良い意味で奇特な部類に入ります。そもそも店員さんは、感じの悪いお客さんを覚えやすいのに比べて感じの良いお客さんはすぐにはあまり覚えられません。

ですが、自分の目を見て笑顔を毎回くれるような「特別感じの良いお客さん」はまた別の話。その場合は、彼の記憶にもしっかりと特別枠として印象付けされます。恋愛アプローチの前に、まずは彼の中での存在感を高めて距離を縮めることから始めてみましょう。

引用元:http://www.minden.jp/clover/teninhitomebore/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

運命の人はどこにいるかわかりません!

もしかしたら一目惚れした店員さんかもしれませんよ・・?



後悔しないように勇気を出していきましょう!




読んだらシェアよろしくお願いします♪

1 個のコメント

  • 智和 より:

    やっぱりこういうのは時間をかけないといけませんよね。
    強引な手を使うと警戒されて壁を作られるだけです。
    最初は挨拶だけでいいと思いますよ。
    そこになにか一言付け加えて顔を覚えてもらうのにたっぷり時間をかけましょう。ひと月かけようがふた月かけようが遅いということはありませんよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です