「大好きだった彼ともう一度・・」よりを戻したいと思った女性がすべき5つの事


大好きな彼と納得いかないまま別れた時、誰だってよりを戻したいと思うはずです。でも、彼と本気でよりを戻したいと思ったら、ただやみくもに動いてはダメです。復縁にはちゃんと手順があるんですよ。今日はよりを戻したいと思った女性がすべきこと5つをまとめました。これだけを守れば、あなたの復縁率がアップするはずです!

 

1.しばらくは一切連絡を取らない
別れた直後は、彼にとってあなたは連絡を取りたくない相手です。大ゲンカで別れたのならなおさらです。あなたの悪い印象が薄れるまで、連絡は一切取らないようにしましょう。だいたい1ヶ月から半年は間を置いたほうがいいでしょう。

ラインはもちろん電話も一切ダメです。もしこの間に彼の誕生日が来たとしても「おめでとう」なんてラインやメールをしてはダメ。一切の連絡を断ってください。彼の中にある、あなたの嫌な印象を薄れさせるための大事な期間ですよ。

 

2.一切会わない
連絡と同じく、一切顔を合わせないようにしましょう。あなたの現状が分からないよう、彼の前から姿を消します。これってとっても寂しいですよね。だけど、一切連絡をとらないことと同じく、あなたの悪い印象を薄れさせるために必要なことなのです。

スポンサーリンク

もしどうしても会いたくてたまらなくなった時は、相手に気づかれなければ、そっと物陰から彼の姿を見ても大丈夫ですよ。でも、絶対に気付かれないようにして。

スポンサーリンク

そして会わないことに慣れてきたら、自分のなかで一旦リセットするためにも、彼の顔を見ないようにしていきましょう。

3.挨拶はする
なかには元彼が同じ学校や職場だという人もいるでしょう。そんな時は一切顔を合わせないということは難しいですよね。社内でバッタリ、または毎日顔を合わせることもあるでしょう。そんな時は変にギクシャクして無視してはいけません。皆と同じように挨拶するのです。「おはようございます」「お疲れ様です」など、きちんと挨拶をしましょう。コツは皆と同じような挨拶をすることです。

変にニコニコする必要もありません。悲しそうな顔をする必要もありません。あくまで普通に、がコツです。相手はびっくりしたり無視するかもしれませんが気にしないで。普通に挨拶するということは「あなたのことを特別視していませんよ」というメッセージにもなります。特別視していない、こう思わせることがコツなんです。

4〜は次のページで





読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です