世の中の動きについていけないなあと思うようになったら、私も年ってことですか!?そんなふうに不安になるなら、もう定番って言うアイテムに、ちょっとかわった味つけがしてあるものを着てみようよ。

トレンドにどっぷりはまるより、ほんの少しテイストが違うものの方が取り入れやすいし、結局はずっと着回すことになるんです。ジョガーパンツなんて、まさにそれでしょ?

 

スポンサーリンク


ジョガーパンツのコーディネート集!

 

デニムジャケット×ジョガーパンツ

20160426081420699_276
出典:http://wear.jp/

デニムジャケットとジョガーパンツを合わしたコーディネート!

 

薄ピンク×ジョガーパンツ

20160503100939471_276
出典:http://wear.jp/

 

ブラトップ×ジョガーパンツ

20160513080153255_276
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

 

ノースリーブ×ジョガーパンツ

20160603081303121_276
出典:http://wear.jp/

 

ノースリーブ×ジョガーパンツ

20160713085614053_276
出典:http://wear.jp/

 

ストライプ×ジョガーパンツ

20160713090823980_276
出典:http://wear.jp/

ジョガーパンツをストライプ柄にする事でちょっぴし大人の雰囲気に。

インナーは白色でネックレスを大きめをチョイス。

夏のデートにぴったしですね〜。

 

白シャツ×ジョガーパンツ

20160713125444831_276
出典:http://wear.jp/

スポンサーリンク

 

カーキT×ジョガーパンツ

20160713200526382_276
出典:http://wear.jp/

 

全身白×ジョガーパンツ

20160715134929491_276
出典:http://wear.jp/

 

オフショルダー×ジョガーパンツ

20160718112124825_276
出典:http://wear.jp/

オフショルダーと白のジョガーパンツのコーディネート。

ストローハットも被り、大人の色気コーデ!

子供には真似できない着こなしですね。

 

ジョガーパンツのコーディネートポイント3つ

 

1、ジョガーパンツは、タイトなイメージのスウェットパンツと思えばいい

」もともとメンズアイテムだったジョガーパンツ。素材はスウェットパンツと同じなんだけど、裾がすぼまって全体的にタイトなシルエットが特徴です。まあ、あんまりピチピチタイトではくのはつらいんで(特に小デブにはね!)、必ず試着してゆったりシルエットのものを買いましょう。ジョガーパンツの場合は、裾のすぼまり方とかショップごとに違うんで、試着は必須よ。

カラーで迷うなら、黒。これにメンズのビッグサイズシャツをあわせる。トップスにたっぷりと余裕を持たせて、ボトムはちょこっとタイト。このコンビが小デブを目立たせない秘密です。

メンズシャツをガボっと着ちゃうとだらしなく見えるんで、フロントはシャツをインして、バックは自然に下ろしておく。これでお尻は隠れ、前はちょっと見えてスッキリ見えます。

 

2、スモーキーピンクのジョガーパンツに白シャツ+ニットベストでしゃっきり

黒のジョガーはもうあるんで、他のカラーが欲しい人はスモーキーピンクなんかいかがですか。これもシルエットがタイト気味ならスッキリおさまるし、肌色もとってもきれいに見えます。

丈はできればひざ下くらいのものを。トップスに無地の白シャツ+ニットベストをあわせましょう。ジョガーパンツそのものがゆるカジュアルなアイテムだから、トップスもゆるくしちゃうと、完全部屋着になっちゃいます。上下ゆるゆるって、外に出るのはどうかと思うコーデよね(笑)。

ジョガーパンツのトップスはキレイめ&しゃっきりしたもの。これが全体をだらしなく見せないコツです。

 

3、まとめ ロングカーディガンをはおってエレガント系にするのもいい

キレイめ路線ということで、はおりものにはぜひともロングカーディガンを。トップスをロゴ入りTシャツにしてボトムに黒ジョガーをはいた場合、どうもダラダラしすぎる。そこで最後に膝丈のロングカーディガンをはおります。

カーディガンはちょっとドレープが効いているとよりキレイ。くるぶしを出したジョガーパンツにショートソックス+スニーカーで、ちょっとしたお買い物や女子同士のお出かけくらいは軽くクリアできちゃいますよ〜。シューズだけはパンプスにしてほしいなあ。





読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です