彼氏に二股をされない遠距離恋愛4つ

大好きな彼氏とお互いの事情により遠距離恋愛になってしまうことも少なくありません。
近くにいないので、なかなか会えずに彼氏が何をして過ごしているかわかりにくいので、そのような状況だと浮気されてしまうのではないかと心配になる人もいるかもしれません。
今回は、彼氏に二股をされない遠距離恋愛の方法をご紹介いたします。

 

遠距離恋愛で彼氏に二股されない方法

girl-358771_640
スポンサーリンク

◆束縛し過ぎないこと
よく遠距離で不安だから束縛してしまうという人も多いかもしれませんが、それは逆効果です。

束縛されることで彼女を面倒で窮屈な存在というように感じてしまいます。
そうなると、身近でいい人がいたりするとその人に気持ちが傾いてしまい、彼女に別れを告げにくくてそのまま二股してしまうということになってしまいます。

不安な気持ちがあるのはよくわかりますが、ここはグッと抑えて電話やメールなどで頻繁に連絡を取り合うようにしてください。

また、あまりにも寂しいという気持ちを毎回伝えられると窮屈に感じてしまい束縛されていると受けとめられてしまいますが、たまに寂しさや不安などの正直な気持ちを伝えることで、彼氏はあなたに愛されているということが伝わるので、相手も同じ気持ちを持ち続けてくれます。

望んで遠距離恋愛になってしまったわけではないので、親しき仲にも礼儀ありということを忘れずに、束縛することで彼氏に迷惑をかけないことが大切です。

スポンサーリンク

◆たまに手料理をふるまう
最近は男性でも自炊出来る人も多いですが、彼女の手料理を食べたいと考えている彼氏は多いはずです。遠距離で離れているとなかなか会うことはできないかもしれませんが、会った時には自分の手料理を食べてもらうといいかもしれません。
また、どうしても会えない時には日持ちのするものや冷凍できる料理を作ってクール宅急便で送ってあげるというのもいいかもしれません。
手料理を食べさせることで、彼氏もうれしく感じるだけではなく、その時に常備菜も作って彼の冷蔵庫に入れておいてあげることで、自分がいなくても彼氏に自分の存在を思い出させるきっかけにもなりますし、万が一彼氏の家に女性が入る機会があったとしても、その常備菜の存在で彼女がいる証になるので、女性避けにもなります。

◆自分の存在をアピールできるものを部屋に置いてもらう
これは、先ほどご紹介した手料理と似たようなものになりますが、自分の存在がわかるものを彼氏の部屋に置いてもらうというのも二股防止になります。
たとえば写真でもいいですし、かわいらしい女の子っぽいデザインの雑貨でもいいです。また、よくドラマでもそういったシーンがありますが、彼氏の部屋に行った時に使う自分の歯ブラシやメイク用品などを置いておくと自分という彼女がいるということを彼氏に思い出すきっかけになりますし、彼女の存在がわかる部屋に簡単に女性を連れてくることはできないですから、女性避けにもなります。

◆彼氏と会う時のために自分磨きをする
遠距離恋愛マジックと呼べるものがあって、いつも通りの彼氏であっても遠距離で久しぶりに会うといつもより何倍もかっこよく見えたり、好きという気持ちが強まったりすることがあります。

せっかくなので、この遠距離恋愛マジックを活用して自分を効果的に魅力ある彼女として見てもらえるように会えない時間を自分磨きに使ってみてください。
たとえば、ダイエットを頑張ってみたり、肌のコンディションがよくなるように頑張ってみること、髪型をイメチェンしてみるなど、男性は女性の変化に鈍感な面があるので、できるだけわかりやすく綺麗になったとわかるように外見を磨いてください。
また、自分磨きとは外見はもちろんですが、中身も大切です。たとえば、料理がおいしくできるように練習してみることや、彼氏が疲れているようなら癒してあげられるようにマッサージやアロマを勉強してみたり、自分の短所を長所に変えられる努力をしてみるなどより自分を魅力ある彼女に見せることが出来ると彼氏は二股をする余裕がなくなるはずです。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

1 個のコメント

  • まり より:

    私も10年遠距離恋愛しましたけど、全部当てはまりますね。会えない時間は自分のやるべきことを精一杯やって(当時は学業と学費のためのアルバイト)、料理の腕もかなり磨いて、会う日が決まったら美容院にいったりそのために新しい服を購入したり。メールや電話もお互いマメな方でしたし、手紙書いたりもしてました。結局、長期に渡って色々磨きすぎて(笑)私の方が仕事も恋愛ももっと上を目指したくなり、煮え切らない彼は振ってしまいましたが、浮気をされたことはなかったです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です