自分磨きで輝く女性に!自分磨きをするための方法5選

自分磨きをして美しくなるぞ!と意気込んではみたものの、具体的な方法が分からないことはありませんか?
女子力アップと自分磨きには微妙な違いがあり、外見をどうこうするよりも、内面的な部分にアプローチするものなのです。
今回は、自分磨きで輝く女性になるための具体的な5つの方法をまとめてみました。

 

自分磨きで輝く女性に!


1.理想の女性像を紙に書く
まず自分にとってどんな女性が理想なのかをハッキリさせましょう。
外見的な特徴だけでなく、優しいとか穏やかなどの内面的な特徴もまとめてみるのです。
白い紙に思いつくまま書きだしてみると、なりたい理想の女性像が分かりやすくなります。
思い付かない場合は、お気に入りの女優やモデルをイメージして、自分なりの言葉で表現してみてください。
可愛さや美人の象徴と感じる事柄を書いて、できる限りイメチェンすることで、刺激や変化を取り入れるのです。
こうして、最終目標となる理想像を目指し、今できることに取り組めばモチベーションが上がります。

スポンサーリンク

2.五感をフル活用して感受性を磨く
人には、嗅覚、味覚、視覚、聴覚、触覚という五感があります。
美しい女性は五感が鋭く、感受性の豊かな人がとても多いのです。
なぜなら、これらの感覚を日頃から鍛えることにより、愛する感情も豊かになるからです。
愛するのは男性だけでなく、周りの友人たちでもなく、まずは自分自身を愛し抜くことを考えてください。
好きな音楽を聴いたり、良い匂いのするキャンドルや香水を使うとか、フワフワで肌触りの良い洋服を選ぶなどです。
日常的に「ああ、これ好きだな」と感じるものや事柄を取り入れ、自分の心を満たすように心がけましょう。

スポンサーリンク

3.身近な人達に感謝の気持ちをもつ
どれだけ強い人でも、たった1人で生きているわけではありません。
家族や友人、恋人など、身近な誰かに支えられて生きているのです。
忙しかったり、イライラしていると、身近な人達への礼儀や感謝を忘れてしまいがちです。
みんなのおかげで生きていることを忘れず、時には食事やプレゼントをして、感謝する気持ちを伝えてください。
不思議なもので、ありがとうと伝えれば、相手からも同じように感謝の想いが返ってくるものです。
心が軽くなりますし、ストレスも解消できますから、ぜひ定期的に身近な人達と触れ合うようにしてください。

4.好きな分野の勉強をしてみる
学生の頃とは違い、大人になるにつれて、勉強する時間はほとんどなくなります。
でも、人は勉強をすることで知識を得るだけでなく、自信をつけることもできるのです。
無知というのは可能性を制限するものであり、自分磨きの妨げになってしまいます。
好きな分野のことを追求し、自分なりに勉強していくことで、より可能性を広げることができます。
仕事に不満があって転職を考えているなら、資格を取得してみれば将来が変わるかもしれません。
何を聞かれても答えられるというほど、特定の分野の勉強を進めれば、必ず自分の自信に繋がるでしょう。

5.ポジティブなセルフトークをする
自分磨きをするうえで最も大事なことは、セルフトークの質を上げることです。
セルフトークとは、無意識に心の中で呟いている言葉です。
仕事中に「面倒くさいな、早く終わらないかな」とか「この人苦手だな」など、心の中で呟いているのです。
彼氏や友人、家族に対しても、セルフトークはひっきりなしに続き、ネガティブなものだと疲労感が増します。
まずは1日1回で良いですから、ネガティブなことではなく、ポジティブなセルフトークができるよう心がけてください。
例えば、朝起きて雨が降っていて憂鬱に感じても「今日は雨だからお気に入りの傘を使おう」という前向きな言葉に変えるのです。
毎日、絶えず心の中で呟いている言葉に気を配り、ポジティブに変換するようにしてください。

自分磨きの方法は人それぞれで、毎日取り組むことで自然に変わっていくのです。
ご紹介した5つの方法のうち、どれか1つでも「これなら出来るかも」と思えるものがあれば挑戦してください。
成功させるコツは、頭で考えすぎず、迷わずにチャレンジすることです。
自分磨き=心磨きと考え、続けていれば必ず輝けると信じて頑張ってくださいね。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

5 件のコメント

  • おった より:

    3と5に共感です!黒い気持ちは自分の中にあって外にはないんですよねー。だから回りの人や環境に対しての不満や愚痴は、自分が作り出してるものなんですよね。わかっちゃいるけど。。

  • J.I より:

    自分を磨くのは内面から磨くべきだと、読んでいて改めて感じました。感謝の気持ちを持つ、明るく前向きな気持ちを保つなど、心が軽やかでいれば自然と見た目も魅力を感じます。

  • さえこ より:

    忙しいとつい目の前の作業をこなすだけで一日が終わってしまうのですが、何事も意識して取り組むって大切ですよね。私は元々ネガティブ思考なのですが「無意識に心の中で呟いている言葉」をポジティブに変換できるように心がけたいと思います。

  • horizon より:

    どの方法も、実行できたら凄く素敵な事。
    私にとって一番難しいと思われるのは5です。
    ネガティブって程ではないけれど、一旦止まって何かダメなところはなかったか?とか、もう済んでしまっている事に対して考え込んだりするところがあるので。

  • ゆな より:

    「自分磨きに家族だけじゃなく、自分、友達を愛す」ってスゴいことだなぁと思いました。今だから、出来る事ってたくさんあるんだなぁとも思いました。見た目ではなく、中身を変えてプラス思考になればそれだけで、人って変われるんだと思うと、私にも出来そうな気がします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です