AB型末っ子男性の性格6選

AB型


今回はAB型男性の末っ子の性格を紹介していきます。

あなたの周りや友達、兄弟にAB型男性の末っ子はいますか?

もしいる場合はその人と見比べながら読んでみてくださいね。

 

AB型末っ子男性の性格

1、人懐っこい性格

AB型の末っ子男性は比較的に人懐っこい性格の人が多いようです。

末っ子というだけあって、お兄さんお姉さんに甘えてた事もあり、

自然と人懐っこい性格になっていくようです。

スポンサーリンク

とはいえAB型の末っ子は大人になるに連れて、

突如クールキャラになったりと、小さい頃とは印象が変わったりもするそうです。

 

2、野心家

AB型の末っ子男性には野心家が多く、

将来経営者になったり芸能界で活躍したりする人が多いようです。

兄や姉がいる事で負けず嫌いな性格になりやすく、

自然と野心家になったりするそうです。

なので子供の頃に兄弟喧嘩などを多くしてしまうかもしれませんが、

そういった兄弟喧嘩は負けず嫌いな性格を形成する上で将来の社会で役立つ事になると思いますよ。

 

3、したたかな性格

AB型の末っ子男性はしたたかな性格が多いようです。

普段は負けず嫌いな末っ子ですが、

時には自分が末っ子な事を利用して、

上手に人に甘え、したたかに人にお願いしたりする事もあるようです。

つまりズル賢い性格でもあるという事です。

子供のあの笑顔の裏には・・・笑

 

4、ちょっとおませさん

兄弟の影響もあり、末っ子男性はちょっとおませさんな性格になる人が多いようです。

兄が〇〇を始めると、末っ子も〇〇を始めるように、

兄の影響で普通より早く何事も経験する事が多いので、

自然とおませさんになっていく、またはおませさんに見えるようです。

スポンサーリンク

 

5、場の空気を読む

AB型末っ子男性は場の空気を読む事にたけています。

末っ子はなるべく兄や姉に怒られないように過ごします。

その時に空気を読むという事が身につくんですね。

相手のいう事を察して、それを先回りに動くという事は大人になっても役に立つので、

場の空気を読むという事はいい特技になりそうですね。

 

6、意見を通したい

子供の頃はわがままだと言われる事は誰しも多いですが、その中でも大人になってもわがままな傾向にあるのが末っ子の特徴です。

というのも子供の頃は聞き分けがなく、大人になるにつれて事情がわかってきたり、空気を呼んでタイミングを見計らったりして、わがままを言わなくなります。

しかし末っ子は兄弟の中で常に一番下なので、聞き分けがある兄弟たちが末っ子はまだ子供だからあの子のやりたい様にさせようと意見を聞いてくれる機会が多いのです。

もちろん逆に、長男、長女の言うことが重視される家庭もあるので、一般論ではありますが、末っ子は何歳になっても一番下とみられる特権があるため、比較的みんなが小さい子、まだ何もわからない子扱いをすることが多いのです。

その為、比較的わがままや自分の意見を通してきた末っ子は大人になっても、自分の意見を通したい傾向があります。

食事に行く時に「何が食べたい」と聞かれて自分の食べたいものを譲らない人や、恋人にお願いをしたのにその意見が通らなかった時に不機嫌になる女性がいれば、もしかしたら末っ子かもしれません。

引用元:5セカンズ

 

まとめ:末っ子は付き合い上手

ちょっとワガママな一面もありますが、

かといって人付き合いが苦手というわけではなく、

甘え上手で上手くコミニケーションを取り、



友達に恵まれているのではないでしょうか。




AB型

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です