O型男性の取り扱い説明書〜上手く付き合っていくには?〜


O型男性を彼氏に持つ女性も、憧れている男性がO型でお付き合いを望んでいる女性も『O型の男性と上手に上手く付き合うにはどうしたら良いか』気になりませんか?

真面目で優しいO型ですが、時には『あれ?』と思う行動もあるはず。基本の性格に、育った環境が加わるとこれまた色々と面倒な性格に早変わりします。そんな悩める女性の為に『O型男性の攻略方法』をまとめてみました。聞いて納得のO型あるあるを含めて、『なんだ、そうなのか』までをじっくりと「O型男性の取り扱い説明書」編をご覧あれ。

 

O型男性と上手く付き合っていくには?トリセツ編5つ

1、大雑把?おおらか?どっち!?

よく言えば『おおらか』悪く言えば『大雑把』なO型は自分の事が大好きなので『自分がどんな性格か』を誰よりも理解しています。ある意味『自分が自分の一番の理解者』なので、それ以上に自分を理解してくれる大きな器をもった人が大好きです。自分の欠点を知った上でフォローしてくれる相手にはすぐになついてしまうので付き合いも長くなります。集団の中でも中心に常にいますし、そんな自分は嫌いでもありません。

スポンサーリンク

ですが全てのO型男性が目立ちがりやなわけではなく『自分から目立ちたがる人』『回りから押し上げられて目立つ人』に分かれてしまいます。自分から目立ちたがるO型は、本人が自分の能力に酔いしれているめんどくさいタイプですし、持ち上げれ型のO型は『回りが能力を高く評価してリーダーとして中心に置きたがる』タイプです。どちらにしても目標を設定して、そこに行き着く為に努力を惜しまないので『応援する』『サポートする』事に徹底すると女房役として相手も信頼を強くします。縁の下の力持ち的な役割を彼女が持っていると頭角を現し出世も早い頑張り屋さんなんですね。

 

2、温かく見守るスタンスも必要です

スポンサーリンク

細かいことを気にしないので、神経質な人からはぶしつけな男に見られてしまいます。本人は『本当のこと』しか言っていないので図星を指されて腹を立てていては身が持ちません。自分の為に言ってくれているとかみ砕いて、水に流してしまう『広い心』を持たないととてもではありませんが付いていけなくなります。『この人はこうなんだ』と納得すればコントロールもしやすい性格でもあるので『我慢するか・ハッキリ言うか』自分も覚悟を決めておく事ですね。

3〜は次のページで





読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です