AB型男子を恋に落とす方法とは?

恋愛に血液型が及ぼす影響は大きい。こう感じている女子は多いでしょう。もちろん医学的な根拠があるわけではありませんが、共通の血液型の男子は恋愛の傾向も似てくることが多いのです。となったら、落としたい男性の血液型にあわせて効果的なアプローチをするのが恋愛成就の近道です。

今回は、謎めいていて行動や気持ちが読みにくいAB型男子を故意に落とす方法を3つご紹介します。二面性の強い血液型ですから、よほど慎重にアプローチしましょうね!

スポンサーリンク

 

AB型男子を恋に落とす

■10人に1人という割合のAB型男子、行動は謎ですが恋愛はうまい
AB型男子を言いあらわす言葉として「ミステリアスで何を考えているのか分からない」というのがあります。実際、AB型男子を間近でよく観察をしていても行動や考えのルールや規範が分かりにくく、パターンが読みにくいのです。

 

こうなると、恋愛関係になりたいと思う女子がいてもうまく誘導することはむずかしい。AB型男子を好きになっても、付き合うところまで行けなかったという女子はとても多いのです。
いっぽうで、「何を考えているのか、わからないところがいい!」とAB型男子にドはまりにハマっていく女子もいます。

 

謎めいていて、ミステリアスな雰囲気は、おそらく二面性から来るのでしょう。ちょっと変わっているけど、個性的でカッコいい♪という男子はたいていがAB型です。無意識のうちに取る行動が女子の気もちをくすぐるので、恋愛沙汰が絶えない血液型ですよね。
天才肌でもあるAB型男子を落とすには、それなりのテクニックが必要です!

 

■AB型男子には「一目ぼれ」が効く!
AB型男子は自分のスタイルや規範がしっかりある性格です。それだけに恋愛でも、相手から押しに押されて仕方なく付き合うようになったということはありません。むしろAB型男子からアプローチして(時にはかなり微妙なアプローチですが…)付き合う形に持っていきます。

 

だから、AB型男子は一目ぼれ率が非常に高いんです。恋愛において常に自分が主導権を持っていたいという気持ちのあらわれですね。

 

AB型男子は恋愛相手に対する理想がハッキリしています。不思議なことに、とくに美人だったり、高嶺の花だったりする女子と付き合いたいわけではないみたい。自分の好みの女子なら、それでいいのです。AB型男子の歴代カノジョを見ていくと分かることですが、テイストや雰囲気がとても似通っています。むやみに美人を狙うのではなく、自分の基準に合った女子を狙っているのです。

 

となれば、自分が彼の基準に合えばいい。合うように変わっていけばいいのです。好みにハマってくれば、まよわずアプローチしてくるのがAB型男子。彼を落としたければ、歴代のカノジョをしっかりと観察して、彼の好みを知りましょう。

 

■AB型男子のアプローチは、さりげなさすぎて気づかないことも!?
ミステリアスで天才肌。こんなAB型男子が本気になったら、実にさりげないアプローチを重ねて、こちらの本音を探ってきます。そんなときには彼の出してくるサインを見抜いて、アプローチに乗ってあげなくてはなりません。

スポンサーリンク

 

恋愛上手でありながらシャイなところがあるAB型男子。探りを入れてくるときも、そのものをズバリと聞きません。たとえば「最近○○とよく一緒にいるみたいだね」と言われれば、それは「今○○と付き合っているの?」と聞いているわけです。ここで無防備に「うん、この間も××へ行ったよ」などと答えてしまえば、その瞬間におしまいです。AB型男子は理想がハッキリしているので、少しでも自分のイメージする女子と違うと感じたら、それ以上は突っ込んできません。

 

また、普段はあまりプライベートなことに突っ込んでこないAB型男子が、珍しくこちらに踏み込んでくる様子を見せたら、実は大チャンスです。さりげなく「あたし、今フリーよ」とにおわせて、彼がアプローチしやすいようにしてあげましょう。

 

■素直な一面もあるので、女子も素直に対応する
普段の生活を見ていると、AB型男子には独自のルールがあることがよくわかります。ただ、自分なりのルールがない領域では、とくに何かを気にすることはありません。「よさそうだからやってみた」「誘われたから行ったらよかった」という風に、素直に対応することが多いんです。

 

この素直さを、恋愛中は最大限に利用しましょう。AB型男子を落としたいと思ったら、あまり複雑な手練手管を使わないほうがいいんです。相手がアプローチしてきたら、そのまま素直に受けてあげる。彼が一歩引こうとしたら、追いかける必要はありません。そのまま様子を見ていましょう。人間関係においては、非常に慎重な面もあるAB型男子ですから、時にはいったん引いて、考え直すときもあるのです。

 

そんな時は素直な気持ちで接してあげれば大丈夫。慎重な面も、気まぐれな面も、そのまま受け入れておけばいいのです。

 

自分の気持ちに素直なAB型男子は、恋愛でも積極的に来るときもあればお休み期間に入るときもあります。無理に相手を自分に合わすのではなく、AB型男子のペースにあわせて動いてあげれば、うまくいきやすいでしょう。

 

■ダメと言われたら、後追いせずにあっさりしよう
自分なりの規範があるAB型男子は、絶対に女子の言いなりになりません。相手を自分のペースに巻き込もうとすることはあっても、相手に合わせることは苦手です。

 

それだけにいろいろな事情から「もうダメかな」と思ったら、驚くほど引き際があっさりしています。別れたり、復縁したり、また冷却期間を置いたり…という引き延ばしはなく、ダメとなったらダメなのです。

 

こういうAB型男子に合わせるには、彼がダメだと言い出した時に関係を修復しようと言い出さないほうがベターです。まだ別れるほどでもないのにな、と女子が思っても、それは言わずにいったん別れることに同意しましょう。

 

慎重なところがあるAB型男子ですから、もし「別れるのが早まったかも」と思えば、また冷静にタイミングを判断して、復縁しようと言い出します。復縁も、絶対にAB型男子から言い出すほうがうまくいきます。

 

■まとめ
AB型男子は、扱いがむずかしいタイプが多いです。付き合うとしても、女子の懇願に引きずられて仕方なくしたという形では、AB型男子の気持ちが収まりません。うまくいくカップルも、たちまちダメになります。

 

AB型男子を恋に落としたいと思ったら、相手のペースに合わせて、あえて追わずに我慢することも大事です。

 

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です