O型男性の恋愛編|O型に好きになってもらう為には??

器が大きく頼りがいのあるO型の男性は常に輪の中心にいて明るく楽しい性格です。会話をするとグイグイ人を引き付けてしまう不思議な魅力があるので『好きになった人がO型』なんて事もあるかも知れないですよね。誰にでも優しいO型の男性のハートを射止めるのはなかなか難しいもの。それでも『好きになってもらう』はなくては話が進みません。どんなアプローチで気持ちを向けられるのか気になりますよね。O型男性の気持ちを引き付けるための必殺技を紹介していきますから参考にしてくださいね。

《恋愛》O型男性に好かれる方法

■興味がないと振り向いて貰えない!先ずは懐に飛び込め!

スポンサーリンク

O型の男性は恋愛をする時に、人の外見では判断することはないので、お洒落に気合いを入れても無駄です。信頼関係を築く事が一番大切だと思っているので、自分の考え方を理解してくれる女性を好みます。色気で落とせないのはO型と言われるように『個性』を大切にするので、女性らしさをアピールしても『それは女性だから』ぐらいにしかとらえていません。反対に女性を全面に出すような女性は苦手なので、友達として彼の信頼を得ることから始めましょう。

■自然体の立ち振舞いが好感度高し!

O型の男性の恋愛で多いのは『女性は女性らしく』より『自然体な女性』を好む傾向にあります。トレンドのファッションに身を包む女性より、親しみやすく明るい女性が好きなようです。あまり気合いを入れるより『少し抜けている』方が『俺がいないと危なっかしい』と世話をやきたくなるもの。少々ぬけ感のあるナチュラルスタイルで近寄ってみると項を制します。

■たまには世話を焼かれるとグッとくる

普段から人の世話を焼くことに慣れているO型ですから、テキパキとして世話を焼いてくれる女性に引かれやすいようです。世話を焼くのも焼かれるのも好きな柔軟性はみごと。○○しようか?ではなく率先して世話を焼いてあげると好感度も高いですよ♪

素直な女性がハートをGETO型は、頼られるのが大好きなのでプレゼントしたりご馳走する事を苦に思いません。友達でも彼女でも関係なく『この人は信用が出来る』と思えば気さくにご馳走したり自分の仲間として受けいれます。そんな好意を無下にせず、『ありがとう!うれしい!』の一言が彼には嬉しいのです。O型の男性の前では、素直に自分の本音を出さないと信頼関係が成り立たなくなってしまいますよ。

スポンサーリンク

■以外?実は負けず嫌いなんです

O型の男性は事を荒立てる事を嫌いな平和主義ですが、実は誰よりも負けず嫌いです。表面上は冷静ですが、心の中ではライバルに対してメラメラと炎を燃やしているんですね。スボーツマンや政治家、会社経営者にO型が多いのも『自分が何かを成し遂げたい』『少しでも良くしたい』向上心にこの負けず嫌いが反映されるからとも言われてるんです。

誰かよりも優れている、カッコいいよと自尊心を擽ると『自分を理解してくれてる』だと思い気持ちも動きます。協調性を大切にする面もありますが、自分を何時も高めておきたいプライドの高さも持っているんですね。嘘くさいお世辞は不要ですが、秀でているところは褒めてあげると気分も良くなるので押さえておきましょう。

■褒められると嬉しいO型男性

O型は褒められると素直に喜び、調子に乗って走り出す傾向もあります。『○○君のそんなところが好きだな』と然り気無く告ると成功率も高そう。その前に親密になって懐に入っておくのを忘れずに!

■曲がったことは嫌いなお奉行様

O型の男性は理不尽な事や筋が通らない事が嫌いです。普段は穏和ですが、筋が通らない事には怒りを爆発させる人が多いようです。納得すればケロリとしますが『他人の悪口』は地雷。ネット中傷や晒し行為のような『常識はずれ』な言動はNGです。O型男性にすれば『怒るなら正々堂々と本人に言うべき』が基本ですから、友達の悪口を言おうもねなら急に態度が冷たくなってしまうので気をつけましょう。喧嘩は常に両成敗、悪かったらお互いに反省して良い関係をモットーにしているので、一方的な考え方を口にすると嫌われてしまいますよ。

■まとめ

O型の男性に好かれたいなら、清潔感とナチュラル感のあるスタイルに『相手をもり立てる賢さ』そして肩を並べてものを見たり考えられる柔軟さが必要です。単純でおおらかなイメージがありますが、本気で好きになってもらうにはかなりの努力が必要って事ですよ!!

【こちらの記事もどうぞ♪】

O型 男性の性格あるある

AB型 男性の性格・あるある

B型 男性の性格あるある

「AB型」男性の恋愛傾向とは?心が掴めないAB型男に告白させる方法は?

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です