奥手男子の性格4つ、草食男子のさらに上?

昔の男子は女子に対して積極的でした。気に入った子がいればガンガン攻めてきて、ダメならさっさと次に行く。こういう行動的な男子の恋愛は非常にわかりやすいのですが、最近増えてきているのが奥手男子。

いわゆる草食系の、もうひとつ上を行くおとなしい男子です。こんな大人しくて大丈夫なのか!?と思うときもありますが、それがまたシャイでいい雰囲気を作るんです。奥手男子ならではの性格4つをあげますので、性格別にアプローチしてみましょう!

スポンサーリンク

奥手男子の性格

■奥手男子は
そもそも奥手男子とは、恋愛に限らず仕事でもプライベートでも積極性にとぼしいのが特徴です。こちらから何らかの働きかけをしないと、いい反応を引き出すことができない。ちょっぴり手のかかる男子を指す言葉ですね。

 

そんな消極的な男子なら欲しくないわ、と思う女子がいますが、物静かな男子が好みという人も多いんです。奥手男子は外の世界や女子に対しての興味をしっかり持っているので、外見とちがって芯が通った性格というのもありです。奥手男子って、ギャップが激しいからそこに惹かれちゃうんですよね。

 

ただ奥手男子共通の特徴として、自分が考えていることを外に向かって発信することが苦手、もしくは特に発信したいと思っていないという点があります。だから、二人で話していてとてもいい雰囲気になってもそれ以上発展せず「この人、あたしのことをどう思っているのかしらん」などと、女子を惑わすことになるのです。

 

■奥手男子の性格1:相手に興味がある・好きだからこそあえて近づかない
奥手男子の一番困った点は、好きな女子・興味のある女子に対しては、かえって近づいてこないことです。おとなしく、つつましい性格の性なのでしょうが、なんとも思っていないコとは穏やかに話しているくせに、自分が興味のある女子には身構えてしまうようです。好きな子の反応が怖いからこそ、近づかないということでしょうか。

 

ですから、奥手男子が気になっているなら、相手の反応をしっかり見ておくのが大事です。こちらに興味が一切ないから近づいてこないのか、それとも興味がありすぎて近づいてこないのか。見極めは非常に難しいですが、恋愛至上主義の女子なら判断に困ることはないはず。
相手の気持ちに踏み込まない距離と保ちつつ、冷静に話をしていけば、しだいに相手も打ち解けてきます。
奥手男子から「最後の一歩」を引き出すのは、非常に難しいという点を頭に入れてアプローチすれば、うまくいきやすいでしょう。

 

■奥手男子の性格2:何に対してもがっつかない、人間関係もフラット
奥手男子の性格は、何に対しても淡白ということです。これまで、いろいろなことを全部そつなくこなしてきたせいでしょうか、奥手男子は何かに執着する傾向がありません。
よく言えば、すべての人に対して公平でフラットな対応をしますし、やり方も淡白そのもの。当たって砕けろという感じもなく、ちょっとアプローチしてみて、ダメならすぐに引いてしまうという感じです。

スポンサーリンク

 

これは女子からすると、もどかしい感じがしますよね!
こちらに興味があるなら、多少でもほかの女子とは違う対応をしてくれればわかりますが、まったく違いがないとなれば「やっぱり、特別ではないのか…」と思ってしまいます。
ただ、奥手男子の気配りは人目につかないところで発揮されます。友人同士で飲んでいて、最後に「ちゃんと帰れるの?」などと聞いてくるなら、かなり脈ありです。肉食系男子と違って、ストレートに接してこない分だけ、女子の繊細な恋心に響く度合いは深いんです。

 

■奥手男子の性格:奥手だといっても、飲み会の誘いは断らない
奥手男子の性格の複雑さをよくあらわしているのが、もの静かでも飲み会や遊びの誘いは断らないという点でしょう。

 

奥手だから外へは出ていかない、遊びに行かないということはありません。飲み会でもコンパでも、呼ばれればよほどの用事がない限り、素直についてきます。行けばそれなりに楽しそうですが、二人でどこかに行こうとは誘ってこない。これでは女子は「やっぱりあたしは不特定多数か…」と思ってしまうでしょう。

 

奥手男子は積極的ではありませんが、社交性がないわけでもありません。ただ自分から誘いに出ようとは思わないのです。

 

受け身すぎると感じるか、そこがかわいいと思うかは女子次第。そして相手の気持ちを知りたければ、大勢の場所でどういう対応をしてくるかで冷静に判断しましょう。なんども一緒に出掛けているうちに、二人でどこかに行こうという話になるかもしれません。

 

ちなみに、二人で飲みに行ったりするときは、奥手男子はたいていおごってくれます。これはどうも男子としてのプライドの問題らしく、素直に払ってもらったほうがいいみたい。奥手男子は積極的ではありませんが、ケチではない。おごることで、女子への気配りを表していることもあるのです。

 

■奥手男子の性格4:恋愛に対しては超マジメ!
奥手という以上は、恋愛経験がそれほど豊富ではない。ですからカレシ・カノジョの関係になると、非常に相手のことをまじめに考えてくれます。物事を深く深く考えてから行動に移すことが多い奥手男子ですから、いったん付き合おうと決めた相手は大事にして尊重します。

 

慎重になりすぎる傾向がある奥手男子ですが、カレシにするには優良物件。浮気もほとんどしませんし、約束をすっぽかしたり女子の気持ちをおろそかにしたりすることはありません。
ただ、その関係に持っていくまでに時間がかかるというのがネックです。時間はかかりますが、アプローチ法さえ間違わなければ、案外とうまく落とせる可能性は高いのです。

 

■まとめ
恋愛には奥手だけれど、まじめでおとなしい奥手男子。落とすのに手間をかける価値は十分にあります。たいていの奥手男子は頭がよく、仕事もできる人が多い。しかも浮気せず、女子をむやみに傷つけることもしません。となったら、これはもう結婚相手としても最適ですよね。
気になる奥手男子がいたら、急がず慌てず、じっくりと相手を観察してアプローチしていきましょう。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です