【実録】1年間で8000人にナンパしてわかった「ブス」と「美人」の違い


ナンパ歴1年のヤムチャです。

僕は渋谷で1年間ほぼ毎日、会社の帰りにナンパをし続けてきました。

毎日です。

編集長
精神力半端ないだろ・・

元々ただの童貞でしたが、1年前に酔っ払った勢いでナンパして童貞を卒業した事がナンパにハマったきっかけです。

と、話がずれてしまうので話を元に戻しますが、

1年間もナンパしていると、いろんな女性に出会う事ができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

会社帰りのOLさん、現役ナースさん、地方から飛び出してきて家で女性、大企業で勤めている女性、アパレル店員、タレントを目指す卵さん、

と様々な女性です。

多分声をかけた数は8000人は超えてると思います。

日本のナンパ師の中でもトップクラスじゃないでしょうか。

継続は力なりですね。

8000人も声をかけてると大きく分けて2種類のタイプに分かれる事に気づきました。

それは、

続きは次のページで





読んだらシェアよろしくお願いします♪

2 件のコメント

  • しおり より:

    そんなに対応が違うのですね!驚きました。
    8000人もナンパするなんて、すごいと思いました。
    そんなにたくさん声をかけられる主さんは、とても社交的なのですね。見習いたいです。

  • リリー より:

    8000人もナンパするなんて随分と暇な方ですね 笑
    そんなことする暇があるならもっと別なことに時間を使った方がよいのでは?
    美人とブスで対応が大きく違うなんてことはないと思います。美人な方で冷たい対応の方もいっぱいいますし、ブスでもとても素晴らしい対応の人はたくさんいます。ただの思い込みでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です