彼氏が喜ぶ甘え方3つ



彼との距離を上手にちぢめるには、上手に甘えるのが一番です。

男性はときどき彼女から甘えてもらえるのがうれしいみたい。

だけど甘え方にも効果的な方法やタイミングがあります。男性が「カワイイな」と思うやり方で甘えて、彼氏のハートをしっかりつかんじゃいましょう。

彼氏が喜ぶ甘え方

 

1、簡単なことをお願いする

甘えるといっても、ワガママと感じるほどの内容だと逆効果。だからごく簡単なことをお願いするのがいいんです。
たとえば高いところにあるものを「届かないから、あれとって」と言うだけでもいいんです。こんな簡単なことでも、男性は彼女に言われると「カワイイな」と思ってやってくれます。

スポンサーリンク

実は女子が1人でできることでもかまいません。

大事なのは、彼氏に「頼っているんだよ」というサインを送ることです。
甘えるのが下手な女子は、甘える=人に迷惑をかけること、よくないこと、と思い込んでいることがあります。しかし相手にしてみれば、ちょっとしたことをしてあげるだけで彼女が喜べば、それで幸せな気分になるのです。

スポンサーリンク

ただ、頼みごとは簡単なものに限りましょう。難しいことや大変なことを頼んでしまうと、彼氏の負担になりかねません。彼氏がすぐにできるようなことだけに限定するのがかわいらしく甘えるコツです。

 

2、「無理しないでね」を付け加える

お願いを無理強いしないことも、大事なこと。

簡単なことを彼に頼むときでも「○○してくれる?あ、大変だったらいいよ」と言う一言を付け加えましょう。

もう一押ししたい時は「無理してほしくないからね」と言えばいいです。これで、「あなたを大事に思っているから、負担をかけたくないの」というメッセージになります。
それで彼氏が「たいしたことじゃないから、いいよ」とすぐやってくれるなら、二人の気持ちはぴったりつながっている証拠です。

逆に「うん、今ちょっと大変だから」などと言う男性は、彼女のことをそれほど大事に思っていない証拠かもしれません。

これはお願い事の内容が本当に大変だったのか(これは女子のチョイスミスですよ)、それとも彼がその時めちゃめちゃに忙しかったのか、どちらかです。
彼氏に上手に甘えるには、彼が負担を感じずに甘えを受け止められるタイミングかどうかを、しっかり見わけることも大事なんです。



3〜は次のページで




読んだらシェアよろしくお願いします♪

1 個のコメント

  • ペロ より:

    我が家は結婚していますが、付き合ってる時から感謝を伝えることを大事にしています。「ありがとう、助かったよ」「ありがとう、本当に頼りになるよね!」は結婚してからもよく伝えています。そのおかげか、家事、子育てを本当によくやってくれています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です