痛い女の特徴7つ!あの女はマジ痛すぎる・・・


イタい女だ…と周囲から言われている女性は、身近にいませんか?決して外見は悪くなく、仕事もできるのにイタいことになってしまっている人は少なくありません。そこで「痛い女」の特徴を〇つ集めました。悪い人でなくても、ある部分が突出しすぎると周囲が見ていてツラい女性になってしまいます。まさか自分も痛い女性になっている…?

 

痛い女の特徴

portrait-804062_640

 

1、一般常識がない女性【痛い女】

痛い女性は、社会一般で受け入れられている常識を知らない人が多いですね。
人間はどんなことでも知っているというわけにはいきません。興味のないことは知りませんし、まったく仕事とかかわりがないことは知らなくて当然です。

しかし、社会的な一般常識となったらどうでしょうか。
お世話になった元上司が急に亡くなってしまった。部下だった人たちが集まって、せめてお通夜に行こうと話し合っているところで、「あの人、もう上司じゃないから、あたし行かない」とばっさり言ってしまう人がいます。決して間違ったことではないのですが、一般的にはお通夜へ行くか、行く人のお香典を言づけることくらいは礼儀としてするべきでしょう。

一般常識や礼儀というのは、集団をうまく運営するための潤滑油です。誰もが多少は矛盾を感じながらも人間関係のために受け入れている常識もあります。それをばっさりと断ち切ってしまうのは、あまりよくありませんね。ところが痛い女性はそのズレに気が付かない。それどころか、みんなを自分の意見に引き込もうとします。
「あの人、イタいよね…」といわれるのは、集団の流れに同調できないからなのです。

 

2、世界観が個性的すぎる女性【痛い女】

周囲と同調できないという点では、独特の世界観を持ちすぎている女性もそうでしょう。ふだんの付き合いではあまり気が付かなくても、SNSを見ていると投稿内容にやたらとドリーミーな内容が多いのです。夢を見ることが悪いわけではありませんが、日常生活からまったくかけ離れている内容ばかりを書き続けている女性というのは、ちょっとイタいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こういった世界観は、誰でも心の中に持っているものです。個性でもありますし、時にはその世界観が自分をしっかりと支えてくれることなることもあります。自分のうちにおさめておければ、否定的に見る必要はないでしょう。

しかし、何事もやりすぎると「痛い」といわれるレベルに行ってしまいます。
SNS上で不思議キャラを公開して友人同士で楽しむ分にはいいのですが、関係のない人にまで独自すぎる世界観を披露し、自分を理解してもらいたいと言い出すと一気に痛い女性の仲間入りです。
自分を露出するのはほどほどにして、まちがっても「こんな世界観を持っているあたしって、スゴイでしょ!」と他人に誉め言葉を強要しないようにしましょう。

 

3、自分に対して自信がなさすぎる女性【痛い女】

それでも、独自すぎる世界観を作り上げられるのは、一種の才能です。反対に、自分の意見が全くない女性、自分に対して自信がなさすぎる女性もイタいと言われがちです。
もちろん、普通の人は自分の考えや意見にたいして、それほど強い自信を持っていません。しかし自分に対して自信がなさすぎる人は、周囲と付き合う方法として言うままに流されてしまう傾向が強いですね。

あまりに自己主張をしないので、そのうちに「なんでも言いなりのひとだから」と周りの人もあまり意見を聞かなくなってしまいます。こうしてますます自己主張がなくなり、最終的にはどこにいるのかわからないような女性になってしまうのです。

自分の意見をまったく言わない女性も困りますが、自分に自信がない裏返しで、やたらと他人を見くだす女性もいます。こういうひとは、周囲との摩擦が大きすぎて無駄なトラブルを抱え込みやすい。特定の人に心酔したかと思うと、しばらくしたら手のひらを返したように罵倒する。周囲から見ると「あんなに仲良かった人に対して、ひどいことを言うなあ」と思われて、かえって距離をとられます。そしてますます孤立して、イタい女性になるのです。

4〜は次のページで





読んだらシェアよろしくお願いします♪

3 件のコメント

  • はるちゃん より:

    読んでいて凄く納得しました。笑
    私の周りにもいます!幸せ自慢する女!笑
    会う度に彼氏の自慢、友達と複数人でやっているグループLINEでもひたすら彼氏の話!
    見てて痛いですよねー。逆にかわいそうになってきちゃいますよね。笑

  • プリン より:

    世界観が個性的すぎる人を「痛い人」と言うのだけはちょっと違和感を感じます。
    独特な個性が突き抜けていれば、痛いを通り抜けて、いっそ清々しいです。
    個人的にはむしろ、中途半端に個性的なひとこそ痛いと思います。

  • J.I より:

    何かにつけて自慢してくる人、悲劇のヒロインぶっている人、同僚やSNSで繋がった人によく見受けられます。やはり、自慢話などを共感してもらいたい自己中心的な性格なんだと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です