告白できない人の理由や特徴5選!どんな心理?


好きな人がいたら、告白したいと思うのは至極当然のことと言えます。しかし、何かしらの理由で告白することを悩んだり、告白しないと決めることもあります。

それだけ、人にとって告白するというのは覚悟を決めなくてはならない大切なことだからです。今回は、恋をしているのに告白できない人の理由や特徴、その時の心理をご紹介します。

 




告白できない人の理由や特徴

girl-358771_640

1、断られるのが怖くて告白できない

告白した以上は相手からの返事を聞くことになりますが、その時断られるのが怖いという理由から告白を断念する人も多いです。たしかに、自分が告白しなければ誰も傷つくこともありません。

しかし、告白しないということは今の状況は何も変わることがないので、自分が告白できないでいるうちに好きな人が別の人に告白されてうまくいってしまうことも考えられます。

スポンサーリンク

彼氏や彼女がいるとわかっている人に告白するのは断られることが前提になるので、結果が分かっていていいと思う人もいるかもしれませんが、間違いなく断られる状況では告白するのはもっと勇気がいるはずです。

それに、あの時告白しておけばと後悔しても後の祭りです。告白して傷つくのを恐れるのは当然のことです。しかし、自分で言えずに後悔してしまいそうだと少しでも思うなら、怖さを乗り越えて告白することも大切です。

また、もし振られてしまっても相手に迷惑でなければ告白は1度きりでなくてはいけない決まりはありません。自分が諦めない気持ちがあるのであれば、また思いを伝えてもいいと思います。

次はうまくいくかもしれません。振られたら怖いではなく、まず告白してから今後のことを考えてみてください。

 

2、恥ずかしくて告白できない

とてもかわいらしい理由にも聞こえるかもしれませんが、自分の気持ちを伝えることが恥ずかしいと考えてしまい告白でき ない人もいます。

たしかに、自分の気持ちを伝えることは恥ずかしいことですし、それが好意であればなおさらです。

告白するということは、自分の気持ちを相 手に知って欲しいと思うからするのですが、知ってほしいと思う気持ちもあれば、自分の気持ちを知られてしまうことがとても恥ずかしいと考えてしまう心の葛 藤があり、恥ずかしいのが買ってしまうと告白することができなくなってしまいます。

しかし、好きだと思っていても自分から動かなければ何も変わらないこと もあります。恥ずかしさを捨てて告白するということが必要な時もあるので、そのチャンスを恥ずかしさで無駄にしないようにしてください。

 

3、それまでの関係が壊れてしまうと思うから

告白をすることで、それまでは友人関係だったのに、その関係が断ち切られてしまうことを危惧して告白し ない人は多くいます。

スポンサーリンク

告白に成功すれば友人同士から恋人同士になれるのですが、もし、断られてしまったら、気まずくなってしまったりして、恋人同士どころ か今までの友人関係にすら戻れなくなってしまうと考えてしまうのが告白できない理由です。

実際に、告白したことでその後気まずくなってしまってばったり 会っても気軽にあいさつすらできない関係になってしまったという話もよく聞きます。

そんなことになってしまうリスクがあるのであれば、恋心を我慢して友人 同士でそばにいられた方がいいと考えてしまうので、なかなか告白するのに踏み出せないのです。

 

4、告白できるタイミングではない

告白するときは、タイミングが大切になってきます。お互いのことをほとんど知らないのに、急に告白したところで、一目ぼれでもされない限りは断られてしまう確率が高くなってきます。

まず、お互いのことをきちんと知ってから告白するほうが、告白の成功率が上がるのでタイミングとしては適切といえます。
また、相手にもさまざまな都合があります。

部活や受験や仕事で忙しい時は、恋愛のことなんて頭には全くないという人もいます。そのようなタイプの人は特に告白するタイミングは重要になってきます。

もし、告白しても相手が恋愛をする気がない時期であれば断られてしまうことになってしまうので、告白の成功率を確実に上げるためにもしっかりと相手のことや、相手の周囲の環境を観察して、適切なタイミングに告白することも重要なポイントです。

しかし、慎重になり過ぎて他の人に先を越されてしまうのでは意味が無いので、わずかなタイミングを逃さぬように常にしっかり勝負に出ていける体制を整えた状態でいたほうがいいといえます。

関連記事:なかなか告白してくれない 男性の本音は!?好きと言わせる方法はあるの??

 

5、自分の気持ちがはっきりと分からない

なんとなくいいなとおもっている人はいるけれども、自分が本当にその人が好きなのかどうかはっきりと分からない時には告白はできません。

一緒にいると楽しいけど、それは友人としてなのか、もしくは異性として好きだからなのかよくわからないという感覚です。

もし、自分の気持ちが曖昧な状態でそれでも彼氏、彼女がほしいから告白して運よく付き合えたとしてもやっぱり違うと感じた時に相手を傷つけることにもなりかねません。

自分の気持ちがはっきりと見えてきた時に初めて告白するかしないかをかんがえるべきです。

 

こちらの記事も読まれています

告白の成功率をアップする方法7選

「告白に失敗・・」告白して振られた後に挽回する方法5選

告白場所の選び方5つを紹介!

告白する勇気が出ない。。というあなたへアドバイス

相手から告白させる方法9つ

告白の断り方|相手を傷つけない女性からの上手な断り方とは?





読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です