元コンビニ店員が教える迷惑な客・うざい客5選!


この記事では元コンビニ店員が教える迷惑な客・うざい客を紹介していきたいと思います。

約1年間のローソン店員を経験しました。

1年間働いているといろんなお客さんが来るわけですよ・・・

その中でも、このお客さん迷惑だな〜とかうっざーみたいなお客さんを紹介していきます。

では早速どうぞ!

元コンビニ店員が教える迷惑な客・うざい客

スポンサーリンク

 

1、レジ接客中に割り込みで声をかけてくる店員

(接客中)

迷惑な客「おーい、店員さん!、ちょっとちょっと」

スポンサーリンク

(いや僕今レジしてるの見えるでしょ・・?)

っと心の中でぼやきながらも2人のお客さんを同時接客。

いやーちょっとくらい待てないのか!っと思いますよね。

基本的に50歳以上のおじいさん、おばあさんにこのタイプは多かったですね。

あっ本当に見えてなかったのかも笑

 

2、全部のお会計が終わった後のポイントカードだし

これも意外とありますね〜。

主婦や女性に多かった気がします。

「ポイントカードはありますかー?」

主婦「ないです〜」

(お会計が終わった後)

主婦「あっ!ポイントカードありました!」

(一回返品せんとあかんねん!!)

結構な回数ありましたね。

迷惑というか勘弁してくれ!って感じですね。

まあしょうがないですかね。

3〜は次のページで





読んだらシェアよろしくお願いします♪

6 件のコメント

  • もちこ より:

    客がわがまま放題になってしまったのでしょうね。「お客様は神様だ」なんて考えはもう古いのに・・・客も従業員も気持ちよく過ごせるようなコンビに運営はできないものでしょうか・・・文句ばかりではさびしいと思います。

  • ゆうはく より:

    以前コンビニで働いていたのですごい共感できました!うざい客、嫌な客たくさんいました。笑
    もちこさんの言う通り「お客様は神様だ」という考えは古い気がします・・・
    たしかに経営してる人の立場からなら、どんなお客さんでも貴重と思うかもしれませんが、だからといって横柄で意地悪な態度をしてはいけないと思いますね・・・

  • かりめろ より:

    コンビニではありませんが、自分も接客業の経験があったので非常に共感できました。特に、割り込みで声をかける、レシートを払いのけるはやめてほしいと思っていました。前者は気が散って、目の前のお客様の対応がお粗末になる可能性がありますし、後者は非常に不愉快です。レシートを無言で払いのける元気があるなら言葉ではっきり「レシートはいりません」と意思表示してもらいたいものです。店員はもちろんのこと、コミュニケーション能力は客側であっても重要だと感じます。双方気持ちの良い買い物ができると良いですね。

  • みるくてぃ より:

    接客業をしたことのある人でしたら誰しも経験したことのある内容だと思います。とても共感できるものばかりで「あるある~、それ~」と思ってしまいました。若い人よりも圧倒的に年配の方のほうが態度悪いです。本当に。なんであんなにキレやすいのか…少しは我慢することを覚えてもらいたいです。

  • コマチ より:

    私もコンビニではないですが接客をやってました。
    どこにでも居ますよね、迷惑なお客様(笑)
    精肉店で働いていたとき、鶏肉を買いに来られてグラムを計っている間ずっと「いやー気持ち悪い!良くそんな肉触れるなぁ!うわっ血が着いてる気持ち悪いと!」言って沢山購入してくれたお客様がいました(笑)

  • まみ より:

    たまに買い物行くと、店員さん、あまりにもかわいそうって思ったりします。日本はお客様の位があまりにも高すぎの場合も。私は現在国外に住んでてドラッグストアのポイントカード持ってるけど、出すの遅いともう無理、次回はちゃんと出してって言われるか、スッゴく嫌そうに大袈裟なため息をつきながらポイント加算してくれます。怖いから後出しはしません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です