ピンキーリング(小指)の右手・左手の意味2つ!


「ピンキーリング(小指)を買ったけど、指輪の意味ってあるの?」

「ピンキーリングをプレゼントしようと思ってるけど、何か意味ってあるの・・?」

 

はい、今回は、ピンキーリングの意味について紹介していきたいと思います。

右手と左手でも意味合いが違ってきますので、

それぞれ紹介していきますね。

では、早速どうぞ!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク


ピンキーリング(小指)の意味

まずピンキーリングの大まかな意味ですが、

小指につける専用の指輪。

願いや変化、恋愛が上手くいくように、など何かを願う時につけると良いとされています。

一般的に恋愛成就の意味が強いかもしれませんがそれだけではなく、古くから小指にピンキーリングをはめていることで幸せになったり、願いが叶うなどお守りとしても付けられていました。

小指そのものにも願いを叶えるという意味があり、ピンキーリングをはめる事でより願いが強くなるとされています。

引用元:http://migoro.jp/pinke-ring-meaning-001

スポンサーリンク

 

ピンキーリング(小指)を左手にはめた意味

ざっくりと以下の5つの意味があります。

・チャンスを掴みたい時
・願望の達成を望む時
・恋愛に限らず願いをかなえたい時
・片思いの人がいる
・変化したい時

ピンキーリング(小指)を左手にはめる時は、

主に、変わりたい!チャンスを掴みたい!

など自分の願いを叶えたい!って時につけます。

「大好きなあの人と付き合いたい・・」

「大事な試験に・・受かりたい!」

「今のママではダメ・・変わりたい・・・」

こんな事を思ってる時に左手の小指にピンキーリングをつけてあげると良いでしょう。

 

ピンキーリング(小指)を右手にはめた意味

ざっくりと以下の4つの意味があります。

・好感度を上げたいとき
・自己アピール
・秘密を守りたい時
・自分の身を守りたい時、現実的なお守りに

ピンキーリング(小指)を右手にはめる時は、

自分のアピール、誰かに見てほしい!

または、お守り・上手にいくようになどの意味合いがあります。

「あ〜・・誰か私の事を理解して・・!」

「誰も私に振り向いてくれない・・」

「最近いい事ないな・・・」

など感じる時は右手の小指にピンキーリングをはめると良いでしょう。



 



読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です