「浮気したいかも・・」 男性の浮気心を抱いてしまう瞬間9選


異論はあるかもしれませんが、男性は誰でも多少気の多い面を持っています。動物として考えれば自然でもあります。

しかし、それが「自然だから…」と許されるかといえば、もちろん違いますね。

浮気を実行してしまうかどうかにはかなりの個人差があるにせよ、ふと「浮気したいかも・・」などと男性が思ってしまう瞬間には、どんなものが考えられるでしょう。

1、会う頻度があまりに少なくなってきた、と思ったとき

まずは、かなりありがちな状況です。

スポンサーリンク

「ほとんど会えていないのに、メールだけが来る」といった状態が続き、「会えない度」「連絡が来ない度」があまりに高くなると、「自分たちって、何なんだろう?恋人同士ってことになってるけど」だとか考えてしまう…。

こういった心理は、男性でも女性でも、抱くものでしょう。

ここで、決定的に気持ちまでもが離れれば「別れる」方向となるかもしれませんが、そういうわけでもない場合、男性は…?

「また会えるようになるかもしれないので、彼女のままにしておき…」「…こっそり誰かと会っちゃおうかな」などという考えが、頭を過るのも、男性にあることです。

なお、もともと会う頻度が低い状態で安定していれば、あまりこの気持ちは出ない男性が多いものです。「会う頻度が減ってきている」のが問題になります。Skypeなどの活用でも、この心理発生は防げますね。

スポンサーリンク

 

2、浮気は絶対NG!と強調されすぎたとき

全く浮気などする気のない男性でも、「(不倫報道などを見て)私、浮気する男の人って最低だと思う!」とか、「すごく好きだから、浮気なんか絶対ダメなんだからね!」などのセリフをいつもいつも聞いていると…?

「確かにダメだと思うし、好きって言われるのはうれしい」「だけど、絶対ダメと、あんまり言われると何だか逆に…」と感じてしまう男性もいます。

「深夜にラーメンを食べると太るから、よせ」とあまり言われたら、逆に何か食べたくなってしまいませんか?ああいった心理とも似ています。

「浮気?うーん、どうしても惹かれたなら、いいとは思うけど、絶対バレないようにね(笑)」ぐらいにとどめたほうが、変に男性を刺激しないところもあるのです。

 

3、彼女と全くタイプの違う、魅力的な女性に出会ってしまったとき

好きな女性のタイプが固まっている男性もいますが、過去に好きになった女性のタイプがバラバラ、といった感じの男性も案外いるものです。

後者では、色々なタイプの女性と付き合うことに、面白さやうれしさを感じるタイプといえるでしょうか。

フェミニンでおとなしい感じの彼女がいるとき、ややボーイッシュで性格も元気な女性と出会い、加えてちょっと魅力を感じたときなど、「こういうタイプも良いな…」と感じてしまう男性もいます。

これは、彼女が嫌いだとか飽きたとかいったことに由来しているのではなく、単に「様々なタイプの女性が好きだ」という気持ちの現われです。

さすがにそこまで意識することもないとは考えますが、同性の友人・知人も連れて彼と食事に行くなら、自分と「似た」女性を誘う、などの対策もありえますね。

4〜は次のページで





読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です