「まじつまらん・・」男性がこりごりする最悪なデート5パターン


好きな相手とのデートだからこそ「楽しみたい」と思うのが普通です。 ですが、彼女であるあなたが男性に気を遣えていない言動をしてしまうと一瞬にしてそのデートは男性にとって最悪なデートへと変わってしまいます。

では、どんなデートが男性に「最悪なデートだ」と思われてしまうのでしょうか?

「まじつまらん・・」と男性がころごりする最悪なデート5パターンをご紹介します。

 

男性がこりごりする最悪なデート

 

1、2人きりではないデート

デートといったら2人きりでするものです。
ですが彼女側が「初めてのデートで恥ずかしいから…」と言って友人をデートに連れてきたり、「紹介したかったから」と言って男性に相談なく友人を連れてきたり、デート中にバッタリ会った友人に「これから○○行くんだけど一緒にどう?」と彼女が声をかけてデートの途中から解散まで友人も一緒なんていうのは男性の居場所もなく、「なにこれ?」と思ってしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事前に「友人に紹介したいから」「友人たちと一緒に○○行かない?」と男性側に相談があるのであれば男性は「まじつまらん・・」と感じることなくその日を楽しんでくれるでしょう。

ですが、予定していなかったことが起きたり、彼女側の都合で2人きりのデートではなくなってしまうと、男性からすればつまらなくて居場所のない最悪なデートになります。

 

2、全て断られる

男性が彼女のためにいくつかのプランを考えてデートに望んだのに、そのプランを全て断られてしまうとデートが始まったばかりなのに男性は「まじつまらん・・・」と思ってしまいます。

そして、男性が考えてきたいくつかのプランを全て断ったにもかかわらず、彼女がなんの案も出さずに「暇ー」「なにするー?」と言っている姿を見て「何このデート」と男性は思います。
男性が考えてきたプランを断るのであればなにか案を出さない限り、男性はその日のデートはつまらない最悪なデートの思い出となるでしょう。

3〜は次のページで





読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です