仲良しカップルの特徴6つ!こうすればラブラブカップルになれる

いつみてもラブラブなカップルっていいですね。うらやましいと思いつつ、なぜこんなに仲良し度が持続するのか気になります。一体どういう点に気を付けていたらラブがなくならないのか。今回はラブカップルの行動に共通する特徴3つをあげました。真似してみてくださいね。

仲良しカップルの行動の特徴

150527_zutto-issho
スポンサーリンク

 

■お互いを束縛せず、自由に行動する
ラブ度の高いカップルほど、普段はべたべたしていません。それぞれが自分の行動範囲を持ち、友人と出かけたり一人の時間をたのしんだりしています。そして一緒にいない時間については、相手が何をしていようとあまり気にかけないのです。「今日○○に行ったんだよ」と自分から言うことがあっても相手の行動を根ほり葉ほり探ったりしません。

これはお互いを信用して、尊重しあっているからできることです。束縛すること・束縛されることで愛情を感じるという人もいるでしょうが、それは長続きしないカップルの特徴です。
相手の行動が気になっても、あえて問い詰めない。そして自分の時間を充実させるようにすると、自然とラブ度が長続きしますよ。

■相手との考え方の違いを受け入れる
先ほどの「相手の行動を尊重する」ということに通じるのが、考え方がちがっても相手の意見を受け入れることです。人間にはそれぞれ独自の意見があります。いろいろな意見があってこそ面白いのであって、こちらの言うことに100%同意する人と一緒にいても、世界が広がりません。
ラブラブカップルはそのあたりをよくわきまえていて、相手が自分と違う意見を持っていても「そういうのもあるかもね」くらいでサラッと流してしまうのです。
もっとも、ラブ度の高いカップルというのは、基本的なものの考え方や価値観がよく似ていることが多いものです。意見が大きく食い違う場面は珍しいので、余計にお互いにゆとりのある態度をとれるのでしょう。

スポンサーリンク

■カップルであっても、相手に依存しない
長続きするカップルは、精神的にも金銭的にも相手に依存しません。長く付き合えば付き合うほど、食事を割り勘にしたり、デートの費用は何となく二人で分け合って負担したりしています。また、精神的につらいことがあっても、相談はしますがべったりともたれかかるようなことがありません。
こういった人間関係における距離の取り方には個人差があって、密接に付き合いたい人もいれば、ほどほどに距離を取りたい人もいます。ラブラブカップルの場合は、距離の取り方がもともと似ているか、もしくは付き合っているうちに次第に似てくるのでしょう。
ラブ度の高いカップルほどべたべたしないであっさりして見えるのはこういうわけなんです。

■お互いに「好き」ということをちゃんと言葉に出して言う
ラブラブカップルは決していつもべたべたしていません。むしろ、あっさりしていることが多い。手の握りあっているわけでもないのに、会話はとても親密です。これは「好き」というフレーズを、会話の中に上手に織り込んでいるからです。
別に面と向かって「あなたが好き」という必要はありません。なにかの言葉の端に「○○のそういうところが好きなの」とか「○○のそれって、かわいいよね」など、愛情を表現するフレーズがさりげなく入っています。

好きといわれて不快に感じる人はいません。長く付き合ってきたカップルであっても、ちゃんと言葉で表現できたほうが関係はスムーズにいきます。仲良しカップルはうまくいっているので、好きという一言を抵抗なく言えるんでしょうね。

■相手のちょっとした行動に対して「ありがとう」を忘れない
感謝の気持ちというのは、言葉にしないと伝わりません。大したことでなくても、何かしてもらったら「ありがとう」というのが礼儀です。気持ちがあるから言葉にしなくても、なんて考えているとうまくいくものも壊れてしまいます。ちょっとした心遣いでも「ありがとう」といわれれば、相手はまたやってあげようと思うものです。

ちなみに、ありがとうはLINEで伝えてもいい言葉ですが、相手を非難する言葉やけんかになる内容はLINEで送らないようにするのもラブラブカップルの秘訣です。とげとげしい言葉は文字になるとさらに微妙なニュアンスを持ってしまいます。言いたいことは面と向かって、相手の顔色を見ながら言ったほうが致命的な傷になりません。

■くだらないことでも話し合って、コミュニケーションを絶やさない
くだらないことでも、楽しく話せる。これがラブラブカップルの秘密です。ちょっとしたことでも、夜にLINEで話したり、メッセージを送りあったりしていれば、頻繁に合っていなくても気持ちは伝わります。ラブラブカップルは日常を楽しむのが得意です。大きなイベントがなくても二人で楽しく話し合えるようになったらラブカップルの仲間入りですね。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

6 件のコメント

  • みすぴ より:

    親しき仲にも礼儀ありって感じですねえ。いつまでも相手のことを尊重して大事にできる関係でありたいですね。

  • なぎこ より:

    関係を良好に保つために、日頃の感謝の言葉は大切ですよね。長い間一緒にいるとなぁなぁになってしまって、あまり言わなくなってしまうことも多々。初心を忘れないことが大事だなぁと私自身も改めて実感しましたね。

  • 濱元 より:

    どうしても相手と離れたくなくて感情を抑えれなくなり時に傷つけてしまうこともありますが、自然にいることが相手にとっても自分にとっても離れたくないからこそ大事だということに改めて反省し今日から自然に相手を信じありがとうと相手の存在に日々感謝をしていきたいと思います。

  • かな より:

    読みごたえありました!
    私の場合、気持ちの上ではついつい依存しがちになってしまうのですが、信じて相手を尊重してあげないといけないですね。
    旦那とは仲が良いつもりですが、改めて参考にします!
    これからも仲良くいたいです。

  • あるみ より:

    なるほど〜
    小さいことでも言葉で伝えるってことはとても大切なことなんだなあと思いました。
    “言わなくても伝わるよね”は伝わっていると思ってるのはわたしだけで、結局は伝わってないんですよね。
    大切なことは伝えないと!って改めて気づけました。

  • える より:

    どんなに仲の良い恋人同士でも、ちゃんと言葉にして話すことが大事なんでうすね。親しき仲にも礼儀を忘れないようにしないと!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です