理想の告白シチュエーション3つ

好きかわからない

好きな人がいれば、いつかは告白したいと考えるのは当然のことですし、人によって告白の理想のシチュエーションがあるはずです。

シチュエーションとはあくまで演出であって1番大切なのは告白する言葉の内容や気持ちの表現の仕方ですが、演出もある程度は必要になってきます。

実際告白するときにどのように告白するのかを計画するためにもどんな理想の告白のシチュエーションがあるのか知る必要があります。今回は特に人気のある告白のシチュエーションについてご紹介いたします。

 

スポンサーリンク


理想の告白シチュエーション

好きかわからない

 

1、夜景のきれいな場所での告白

夜景はロマンチックな雰囲気から告白場所としては王道です。周囲はほどよく薄暗いのでお互いの表情ははっきりとは見えないけれど、そのほどよい薄暗さ面と向かっては言いづらい大切なことを話すのにちょうどいいですし、きれいな夜景が目の前にあることで自然と気持ちの高ぶりを感じます。

スポンサーリンク

ほどよい薄暗さは自分の表情が相手にわかりにくいので、告白するのが恥ずかしいという人でも表情がはっきりとは確認できないということで、恥ずかしさが減って告白しやすくなります。

きれいな夜景を見ることで相手の気持ち自然と良い雰囲気になったタイミングを見計らって告白すると告白の成功率も上がりやすくなります。

ただし、夜景がきれいであっても人がいっぱいいすぎると騒がしくてせっかくのいい雰囲気が台無しになってしまいますし、自分自身も告白でいうべきことが頭の中でまとまらずに失敗してしまうことも考えられます。

また、人が全くいないというのも治安の面から心配な部分もありますので、適度に人のいない場所がおすすめです。

関連記事:好きな人に告白したいけど怖いときの対処法9つ

 

2、ドライブでの帰路で告白

車の中では、2人だけの密室状態で他の誰かに会話を聞かれたり、邪魔が入ったりする心配がないのでおすすめです。

また、休日に2人で遠出して楽しい時間を過ごした時はお互いの気持ちは高ぶっている状態なので告白しやすいですし、告白の成功率も高くなります。

スポンサーリンク

ドライブデートで帰り道にタイミングを見計らって告白でというパターンは告白成功率も上がりやすい状況なので告白のシチュエーションとして王道ですし、やはり人気が高いです。

タイミングとしては、帰り際に一緒に出かけてくれたお礼を言いながら告白するのが最もおすすめです。渋滞中の時間があるうちに告白して成功するというケースもありますが、あまりにも早めに告白してしまって断られた時には気まずさから帰りの道のりが長く感じてしまうので、注意してください。

ただ、ドライブに2人で出かけたりできる関係ということは、ある程度信頼関係が築けているということですので、ドライブデートに誘ってOKをもらえた段階で告白成功率はかなり高いといえるので、勇気をもって告白してください。

関連記事:なかなか告白してくれない 男性の本音は!?好きと言わせる方法はあるの??

 

3、オシャレなレストランやバーで告白

告白は男性にとっても女性にとって特別なイベントです。せっかく告白するのであれば雰囲気のいい場所で告白したいと思うのは当然のことです。

そこで、告白の時にはちょっと奮発して普段は行けないおしゃれな高級レストランなどで特別なシチュエーション用意して、相手に、自分のためにここまでしてくれたということを感じてもらえると、好感触になり告白の成功率も上がりそうです。

人は非日常なシチュエーションだと自然に気持ちが高ぶるものです。

なかなか食べる機会のない美味しい食事を食べられるということだけでも幸福感を相手に感じさせることで、その気持ちの高ぶりが告白の成功率が上がりやすい雰囲気にしてくれます。

関連記事:LINEで告白を成功させるための注意点5選

 

こちらの記事も読まれています

告白の成功率をアップする方法7選

「告白に失敗・・」告白して振られた後に挽回する方法5選

告白できない理由5つ

告白場所の選び方5つを紹介!

告白する勇気が出ない。。というあなたへアドバイス

相手から告白させる方法9つ

告白の断り方|相手を傷つけない女性からの上手な断り方とは?





好きかわからない

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です