男性をダメにする女性の特徴・言動7パターン


付き合っている男性、一緒に暮らしている男性などを、どうも「ダメ」にしてしまう女性、正直言って、いますよね。

しかし、モテる・モテないの問題でもないし、とにかく女性の人柄に問題があるかと言えば、一概にそういうことでもないようです。

そうした女性では、どういった特徴・パターンが考えられるでしょうか。

 

スポンサーリンク


男性をダメにする女性の特徴・言動

 

1. 彼のワガママを、なんでも許してしまう

これは、女性側の思いが男性の思いより強いとき、男性がダメになるパターンです。

スポンサーリンク

デートのドタキャンを繰り返す、メールに返事をしない、ヒマそうなのに電話に出ない…。こういった彼氏の行動。あまり続けば当然イライラする、呆れるものですね。

ところが、「振られるのでは?」と不安に駆られたり、あるいは「彼のすることなんだから、きっと彼なりの理由がある!」と過剰にプラスに考え、何も文句を言わない、不満な表情すら隠す女性がいます。

スポンサーリンク

こうした状況が続くと、男性によってはどんどん行動がいい加減になり、「俺様度が強すぎ」または「駄々っ子」のようになりがちです。

「眠いので、スーパーで買い物してから俺の家にきてほしい」とか、「自転車がパンクしたので、代わりに直してきてくれ」だとか言われて許すようだと、これはもう「いびつ」な関係ですね。

百歩譲って、二人の関係がそれでいいとしても、彼のワガママな性格が増長してくると、社会的にも「信用できないダメダメ男性」になってしまったりするのです。

 

2. 彼に対して肯定的メッセージを発しない

親しい人から「全くポジティブなことを言われない」状況では、「ゼロ」ではなく「マイナス」「ネガティブ」なメッセージとして受けとってしまうのが人間です。

マンネリ気味なカップル・夫婦でも、起きがちです。

具体的には、ほめない・好意を示す言葉を言わない・好意を示すスキンシップがゼロ、などですね。悪気があるというより、「気がついたら、相手をほめることなど忘れていた」といった状況も、割と多くありそうです。

ここで気をつけたいのは、もともと自己評価が低めの男性はもちろん、自分に自信のあった男性ですらも、気づかぬうちに「何となく自分を肯定的に見られない、ダメダメ男性」になる可能性があることです。

3〜は次のページで





読んだらシェアよろしくお願いします♪

1 個のコメント

  • まみ より:

    彼の事をほめるって大事なことですよね。

    私自身、あまりそういう事をしない方なので今後はできるだけして彼に自信を付けさせようと思います。

    あと「人間は、親しい人に似てくる傾向を持ってる」のは納得できるような意見です。

    彼の良くないところは真似しないて、反対に良いところだけを真似できるようになったらいいのですがそれは理想なのかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です