双子(ふたご)座 男性の性格と相性の良い・悪い星座



ふたごのイメージから「二面性がある」なんて言われることもある、双子座の男性。いえいえ、けっして二重人格などではなく、いつもニコニコしている温厚で明るい性格です。第一印象で「二面性があるでしょ」などと見抜かれることもなく、非常に人当たりがいい星座なんです。

双子(ふたご)座 男性の性格3選

 

1、双子座の男性は、穏やかで笑顔がよく親しみやすい性格!

双子座の男性は、聞き上手の明るい性格です。どんな環境にいても穏やかに微笑んで、話しかけると上手に聞いてくれる。物腰が柔らかくて気さくなオーラを出しています。第一印象がとてもいい星座で、学校でも会社でも柔軟になじむことができます。

そしてとっても聞き上手!双子座の男性は、しし座・いて座の男性のようにスピーディに向かってきたり、パワーあふれるカリスマ性があったりするというよりも、周囲をリラックスさせるタイプの人です。

特に話を聞いているときは、双子座の男性独特のリズムで絶妙な相づちをうってくれる。話していると気持ちよくなれますし、双子座の男性と話した後はなぜかストレスがなくなってすっきりするのです。

こういうことから、非常に女子受けしやすく人気がある男性と言えましょう。

さらに仕事の面でも評価が高い。双子座はとても器用な性格で、どんなジャンルの仕事をまかせられても水準以上の結果を軽々と出してきます。初めての仕事であっても困ることはなく、いろいろなことを引き受けてどんどん仕事の幅を広げていきます。

スポンサーリンク

目に見えて出世するというタイプではありませんが、気が付けばそこそこのポジションにいて、グループのなかで欠かせない存在になっています。

 

2、このポイントが双子座の男性の困るところ

双子座の男性は、あたりが柔らかくて聞き上手。話題が豊富な話し上手でもあるので、人生において困ったことになるケースは非常に少ない。結婚相手にするには理想的な星座といってもいいでしょう。

しかし、ここに唯一の双子座男性の難しいポイントがあります。双子座男性は付き合う女性を厳選するんです。

双子座の男性は二面性があるとか、恋人がいても浮気しやすいなんて言われますが、そんなことはありません。双子座の男性は、だれかと本気で付き合うまでに非常に時間がかかります。それだけしっかりと相手を見ていて、この子なら絶対に大丈夫、長く付き合っていける、という確信をもって付き合い始めます。逆に言えば、絶対にOKという確信が持てるまでは、延々と時間をかけて相手を観察し続けているのです。

スポンサーリンク

ですから、双子座の男性から「ちゃんと付き合おう」と言われたら、これは結婚まで含めた考えの中にいると思ったほうがいいでしょう。

それだけの時間をかけて厳選に厳選をかさねたあとですから、付き合いだしたら浮気やよそ見をしないのが双子座の男性です。そのまま結婚に進むのは当然ですね。結婚後も一人の女性に誠実で、ほかの何よりも家族を大事にするタイプの男性です。
そう、双子座の男性は女性を選ぶハードルが異常に高い。そこをクリアできる人が少ない、という点が唯一の難所でしょう。

 

3、双子座の男性のコントロール法は!?

明るくて穏やか、いろいろなことにチャレンジしたい双子座の男性。これをコントロールするには、ちょっとしたテクニックが必要です。なぜなら、双子座の男性は基本的にコントロールする必要がないことが多いからです。慎重で頭が切れる、人当たりがよくてどんな相手ともうまく合わせていける、まじめで細かいところのミスも見落とさない。こんな人は別にコントロールしなくてもうまく世の中を渡っていけるのです。

双子座の男性をうまくコントロールしようと思ったら、相手と同調してしまうのが一番いいでしょう。

こっちの方法がいいかな、と思っても、双子座の男性が「いや、こっちがいいよ」といえば、まず双子座の男性に従ってみるのです。すると双子座のいう通りに物事が進むケースが多く、結局はへたにコントロールしようとしないほうが、すべてのことがうまく運ぶという結果になります。

もしうまくいかなくても双子座の男性は非常に柔軟ですから、間違いに気が付いた時点で「君の方法が正しかったね」とさらりと言い、何のためらいもなく方向転換をします。相手の意見をこだわりなく受け入れて方向修正できる人なので、むりにコントロールしないほうがうまくいきます。

こういう性格の星座は珍しいですから、もし双子座の男性と付き合う機会があれば絶対に逃してはいけません。一生をおだやかに幸せに過ごせるでしょう。



 

次のページで双子座と相性の良い・悪い星座を紹介




読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です