蠍(さそり)座の男性!性格と相性の良い・悪い星座



蠍(さそり)座と聞くと、なんだか激しい性格の持ち主をイメージしますが、実際は超が付くほどのまじめな完璧主義者です。

仕事にもプライベートにも常に完璧を求め、今日も自分のできる範囲で頑張った、なんていう甘い考えが通用しないのが、蠍(さそり)座の男性です。それだけに仕事はできて、正直かっこいい♪

蠍(さそり)座の男性の性格3選

1、蠍座の男性は、仕事もプライベートも超完ぺき主義者な性格!

完ぺきを求め続ける星座としては、おとめ座とともに蠍(さそり)座が有名です。とにかく物事を成功させるまでは努力をし続け、最高のゴールが手に入らなければ納得できないタイプです。いささか行き過ぎ?と思わないでもないほど一生懸命に努力し続ける姿は、女性の心に響きますね。

努力の分だけ職場では高い評価を得ることが多く、結婚相手としては非常に優良な物件です。人間関係でのトラブルさえなければ順調に仕事をこなしていき、着実に出世階段を上がり続けていくでしょう。

「人間関係のトラブル」というのは、蠍(さそり)座の男性が周囲にも完ぺき性を求めるから起きてくるトラブルのことです。蠍座の男性は、最終的なゴールを目指すあまり周囲の感情をおろそかにしてしまったり、手段を選ばずに成果を得ようとしたりするため、周囲との摩擦を生むことがあるのです。

スポンサーリンク

もっとも、それだけの仕事っぷりを認められるということなので、最終的には「あいつ、すごいよな」で終わるケースも多いんです。

 

2、このポイントが蠍(さそり)座の男性の困るところ

蠍(さそり)座の男性の困る点といえば、秘密主義者であること、そして仕事で成功しすぎてテングになるときがあることですね。
蠍(さそり)座の男性の秘密主義は徹底していて(これに限らず、蠍(さそり)座の男性のやることは、すべて徹底しているということを頭に叩き込んでおきましょう)、仕事仲間を話していても自分のやっていることはあまり話そうとしません。

スポンサーリンク

慎重で用心深い性格が顔を出して、相手から見ると「ノリが悪いやつだな」と思われかねません。また人によっては「あいつ、こっちを信用していないから秘密にするんだ」と思われて、距離を取られることもあります。

口が堅い、秘密が守れるという点がいい方向に働くこともありますが、度を過ぎると周囲から嫌がられるんです。

また、仕事がうまくいきやすい蠍(さそり)座の男性だけに、周囲から見て「傲慢だな」「天狗になりすぎだ」と批判的に受け取られるときがあります。蠍座の男性にとっては当たり前に感じる基準が、他の人には厳しすぎるため、同じレベルを求められても困る…という反応を生みやすいのです。

上司にとっても蠍(さそり)座の男性は受け入れられるタイプと受け入れられないタイプに分かれます。いい上司につけば蠍(さそり)座の男性は120%以上の能力を発揮しますが、合わないとお互いにとってつらい状況になります。

 

3、蠍座の男性のコントロール法は!?

相手が完璧主義者であることを念頭において、こちらも蠍(さそり)座の男性以上になるように努力すること。これが彼をうまくコントロールするコツです。
とくに恋愛においては、蠍(さそり)座の男性は必要以上にチャレンジャー。

自分にはとうてい手が届かないと思うような超ハイスペック女子を当たり前のように狙ってきます。恋愛が成功するかどうかは二の次で、まず目の前の山に登らねば気が済まないのが蠍(さそり)座の男性だからです。それも、見渡す中で最も高い山、最も難しそうな山です。

そんな蠍(さそり)座の男性に対しては、下手にでたアプローチではあまり効果がありません。多少タカビーかな?と思うくらいでちょうどよく、付き合うことになっても相手を操縦する手綱をゆるめてはいけません。

そして蠍(さそり)座の独占欲の強さを理解すること。ハイスペック女子を狙うだけあって、いったん手に入れた相手には非常に深い思い入れがあります。そのため彼女の行き先や一緒に行く相手をいつも知りたがり、自分だけのものにしておきたがるのです。

独占欲を理解しつつ、ときどきギュッとくぎをさす。さらに女性自身もハイレベルをキープできれば、蠍(さそり)座の男性を手のひらに乗せているようなものです。



次のページで蠍座と相性の良い・悪い星座を紹介




読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です