射手座(いて)の性格【男性】 

弓を持ってすっくと立つイメージがある射手座。非常に男性的な星座で、ストレートに進んでいく弓矢そのもののようです。情熱的な恋愛ができる射手座の男性をゲットするには、いったいどうしたらいいんでしょう?性格もかなり強そうですよね。

■射手座の男性は、瞬発力があるストレートな性格!
射手座のキーワードは率直さとパワフルさ。いったん目的が決まれば、それに向かって一直線に突き突き進んでいきます。わき見をせず寄り道もなし、強い信念のもとで自分がほしいと思ったものを手に入れるまでは努力を続けるタイプですね。心が強いので、信念を曲げないで最後まで頑張りぬくことができるんです。猪突猛進のように見えて、意外とまじめな勉強家、努力家でもあります。
一人でもとても強い射手座ですが、集団の中にいればより強さが発揮されます。集団の規模にかかわらず、射手座の男性はリーダーシップをとって大胆な行動を見せることが多い。むしろ集団が大きくなればなるほどやる気が出てくるタイプです。
同時に曲がったことが大嫌い。ですから思春期特有のヤンチャ時期も難なく乗り切り、悪事は働きません。清廉さについては、非常に強い信念を持っています。
仕事においてもとても情熱的。打ち込めるものがあれば寝食を忘れて没頭します。体力もある人が多いので、1晩や2晩の徹夜なんてへっちゃら。集中しているときは、そのことしかない!という風に、のめりこむほど頑張りぬきます。これは恋愛に対しても同じことです。非常に情熱的な恋愛をする傾向があり、ドラマティックな関係を持つことができます。

スポンサーリンク

■このポイントが射手座の男性の困るところ
恋愛中の射手座の男性は、ひたすら好きな相手のことだけを考えています。片思いなら(射手座の男性はわりをスピーディに行動を起こすので、片思いで悩むことがすくないですね)、相手にどうアピールしようか、どうやって振り向かせようかと必死に考えています。会話のきっかけをつかむために、用事もないのに社内のほかの部署をウロウロする、なんてことは朝飯前です。
ただ、こういった集中は長くは続きません。そう、射手座の男性の困るところは、短期集中で飽きっぽいということなのです。
毎日相手のことばかり考え、デートのプランは完ぺきに考える。会話も行き先もすべて自分がリードしたい。そういう気持ちですから、射手座の男性はとても疲れるんです。アドレナリンが出ている間はいいのですが、いったん気持ちがさめたり仕事の山を越えたりすると、もういけません。それまでの熱中ぶりがウソのように引いていき、しばし充電期間に入るのです。
充電期間中は、射手座の男性は他人に自分の弱いところを見せたがりません。射手座の男性は非常に社交的で友人が多いのですが、ある意味ではとてもシャイです。弱っている間はあまり表に出ず、時にはいやされるような恋愛をしたいと思いつつも、また刺激的な恋愛にのめりこんでいくのです。

スポンサーリンク

■射手座の男性のコントロール法は!?
そんな弱みもある射手座の男性ですから、うまくコントロールするには、相手のパワーが弱った時を狙うといいでしょう。
射手座の男性はパワフルでいつも元気いっぱい。コントロールするなんてとんでもないと思うでしょう。しかし射手座の男性も、時には自分の元気さを持て余していることがあります。自分の情熱に振り回されるのに疲れてしまうという感じです。
仕事や趣味に没頭するあまりストレスを発散しているヒマがありません。おまけに自分の弱みを人に知られたくない、と思っていれば疲れてくるのも当然ですね。こうなると、自分が付かれているときにはさりげなくそばにいてくれて、いやしになる女性がいいと思うようになるんです。
ふだんの射手座男性が理想とするのは、頭の回転が速くて刺激になるようなタイプの女性です。どこかミステリアスな部分があるとなおいい。でもそれだけでは短期間で気持ちが冷めてしまい、長続きしません。お互いにお互いを飽きさせない工夫をしつつ、同時に射手座の男性が弱ったときには優しい女性を演出するといい関係を作れますし、コントロールもしやすい。普段は強気な女性がたまにやさしくなれば、ミステリアスな雰囲気はより強くなり、射手座の男性の興味が釘付けになります。
ついでにいうと、射手座の男性と付き合い始めたら、ちょっとくらいの浮気は浮気のうちに入らないと思っておきましょう。愛の狩人たる射手座は、セクシーな女性を見たら声をかけずにはいられません。一晩くらいのことは浮気のうちにも入らないんです。ほどよく遊ばせ、適度に締める。この緩急のつけ方こそが、射手座の男性をコントロールする秘訣です。

■射手座の男性と相性がいいのは、さそり座の女性♪
自由を愛し、情熱を愛する射手座の男性にぴったりなのは、さそり座の女性です。射手座の男性は一筋縄ではいかないような、カリスマ性があって謎めいた部分を持つ女性が大好き。あまりものを言わず、目で相手コミュニケーションするようなタイプです。
こうなるとさそり座の知的なところ、行動力があるところが魅力的に感じられるのです。さそり座の女性は、基本的には静かなタイプです。恋愛においても受け身になりがちですが、専門知識をたくさん持ってその分野のエキスパートとして働く人が多い。専門分野の知識を射手座の男性におしみなく披露してくれるので、付き合っていても飽きることがないんです。同時に空気を読むのがとてもうまい。さそり座の女性は相手をうまく受け入れて、知らず知らずのうちに相手の本音を引き出します。
射手座の男性は日ごろ、自分の弱い部分を出さないようにしていますが、さそり座の女性の前ではすっかり丸裸。すっかりさそり座女性の手の上で遊ばせてもらうようになります。

■射手座の男性とどうしても合わないのは、おとめ座の女性
おとめ座の女性は夢見るところがあっても、どこかにしっかりした芯があります。そしていったん付き合うとなったら本腰を入れて付き合い、比較的早い段階から結婚を視野に入れていきます。ところが射手座の男性は一点集中型。計画を立ててもごく短期間のものになり、目的を達するまでは頑張るが、そのあとは飽きっぽくて冷めやすい。二つの星座は価値観がまるで違っているのです。
射手座の男性にとってはおとめ座の女性は慎重すぎておもしろくなく、おとめ座にとって射手座は能天気でチャラすぎるのです。射手座とおとめ座、この二つは12星座中でも最も難しいレベルの組み合わせです。

■まとめ まじめで努力家、短期集中だが情熱的なタイプ
射手座の男性の集中力には目を見張るものがあります。これがほしいと思ったら、手段を考え抜き、なるべく最短距離でゴールまで突っ走ります。圧倒的な行動力で、フットワークの軽さはすばらしい。判断から行動までが早いので、どんなピンチに遭遇してもしのぎ切るパワーがあるのです。情熱的な恋愛をしたいときは射手座の男性を選ぶとぴったりですよ。

スポンサーリンク

読んだらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です